ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

大学概要

clear

学長メッセージ

Message from the President

clear

年頭の挨拶

 新しい年を迎えました。三が日はどのようにお過ごしでしたでしょうか。
 謹んでご挨拶を申し上げます。

 元旦に読む卒業生からの年賀状には「退職」という記載が多くみられるようになり、長きにわたり児童・生徒を育ててきたことに感謝の念と労いの思いを強くいたしました。他方、昔、様々なご指導をいただいた方々が鬼籍に入られての年賀欠礼状をこのところいただくようになり、寂しさとともに生命のはかなさに思いをいたしますが、その生命を軽んじる戦争が思いもかけない形で昨年起きたことは大きな衝撃であり、心を痛め続けた2022年でした。

 さて、本学は昨年新しい教育体制を始動させ、新カリキュラムがスタートいたしました。教職員の皆様のおかげで何とか大きな一歩を踏み出すことができましたことに、改めて厚く御礼申し上げます。また、新体制の中、いろいろな不安や戸惑いなど多々あり、ご負担をおかけいたしておりますことを申し訳なく存じております。一部の大学に統合、再編の動きも見られる中、本学は教員養成の単科大学として、これまでも、これからも、ぶれずに進んでまいりたいと思っておりますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 昨年暮れ、大手出版社の中心に居られた方(東京)の講演会に出席いたしましたところ、講演の中で教育に触れ、「私が最も尊敬する教育者は、仙台にある宮城教育大学の林竹二先生です。林先生の教育理念は素晴らしく、著書はほぼすべて読みました」とお話しされ、とても驚きました。まさか本学の名前と林先生のお名前が講演に登場するとは思わなかったので、予想外のことに感動し、私たちの大学は間違いのない教育理念を持つ大学なのだ、と確信し、気持ちを新たにした次第です。昨年最も嬉しかったことでありました。




                                 令和5年1月4日

国立大学法人 宮城教育大学長 村松 隆



clear
clear
先頭へ戻る