ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

学生生活・就職

clear

窓口の案内とよくある質問

Contact Information & FAQ

clear

2号館1階窓口案内(教務課 学生課 入試課 研究・連携推進課)

 学生生活を送るうえで必ず関わるところが、上記の窓口です。困ったときの問い合わせ、手続の仕方についてまとめてみました。
 このページを見て確認をしたうえで2号館1Fへお越し下さい。また、手続きの時には確認が必要となるので、その都度窓口にお越し下さい。

窓口は、以下のとおり対応しております。
1番窓口 入試関係
2番窓口 履修手続関係、修学上の相談、就職以外の証明書発行、学生証の発行、休学・退学等学籍異動、電子化シラバス関係、授業用機器の貸し出し、教室使用関係、非常勤講師関係
3番窓口 大学院教務関係(履修手続き、学籍異動等)、留学生の受入・派遣、留学生向け奨学金、留学生向け諸行事、研究生・科目等履修生
4番窓口 教育実習、博物館実習、介護等体験、教育職員免許状
5番窓口 サークル等学生団体関係、課外行事関係、課外活動施設関係、東北地区総合体育大会関係
各種奨学金、学生教育研究災害傷害保険、入学料・授業料免除関係、学生寮関係、学割・通学証明書の発行、アルバイト紹介、拾得物・遺失物関係、学生駐車場関係
サークル等学生団体関係、課外行事関係、課外活動施設関係、課外活動用具の貸出、合宿所関係、講堂関係、催物・掲示物の申請、身上異動・住所変更
6番窓口 連携推進事業、公開講座、教員免許状更新講習、研究協力関係、国際協力関係

FAQ よく訊かれる質問(Frequently Asked Questions)

Q.01

上記の窓口の位置がわかりません。

Q.02

窓口は何時まであいているのですか?

Q.03

大学からの連絡はどのようにしていますか?

Q.04

授業や教育実習など、学業に関することはどこに聞いたらいいのですか?

Q.05

入学料・授業料の免除についてどうしたらいいのでしょうか?

Q.06

日本学生支援機構などの奨学金を申し込みたいけど、どうしたらいいのでしょうか?

Q.07

通学途中、授業中、サークル等課外活動中、ボランティア活動中に事故・ケガをしたのですが?

Q.08

アルバイトをしたいのですが?

Q.09

名前が変わった、住所・電話番号が変わったのですが?

Q.10

落とし物をした、落とし物を拾った場合は?

Q.11

車で通学するため、駐車許可を申請したいのですが?

Q.12

寮に入るためにはどうしたらいいのでしょうか?

Q.13

サークルを設立したいけど、どのようにしたらいいのでしょうか?

Q.14

サークルで大会のため遠征したいときはどうしたらいいのでしょうか?

Q.15

体育館・表現棟・グラウンド・野球場を利用したいのですが?

Q.16

講堂を利用する場合はどうすればいいのですか?

Q.17

掲示をしたい、チラシを配布したいのですが?

Q.18

萩朋会館前や講堂前でイベントをしたいのですが?

Q.19

合宿施設を利用したいのですが?

A.01
上記の窓口の位置がわかりません。

 2号館の1階を入って右の自動ドアを開けると、自動ドアに近い方から1番窓口となり、奥が6番の窓口になります。入試課は1番、教務課は2番から4番、学生課は5番になります。

A.02
窓口は何時まであいているのですか?

 窓口の業務は、一部の時期を除き月曜から金曜の8:30から18:00までとなっております。 変更がありましたら、掲示やホームページでお知らせします。

A.03
大学からの連絡はどのようにしていますか?

 大学から学生に対する連絡・通知は,全て電子掲示板(2号館入口,2号館事務室内,図書館,萩朋会館,の4箇所に設置)およびポータルサイト,ならびに用紙による掲示で行います。ポータルサイトにアクセスすれば,学外からでも休講情報等の情報を確認することができます。
 これらは常に確認する習慣を付けましょう。
 なお,ポータルサイト上では自分に関係のある情報をメール転送する機能がついています。学籍番号のメールアドレスには必ず転送するよう設定してください。

A.04
授業や教育実習など、学業に関することはどこに聞いたらいいのですか?

 2・3・4番窓口へお越しください

A.05
入学料・授業料の免除についてどうしたらいいのでしょうか?

 5番窓口までお越しください。また、手続きの開始については掲示等でお知らせしますので、必ず確認してください。

A.06
日本学生支援機構などの奨学金を申し込みたいけど、どうしたらいいのでしょうか?

 5番窓口へお越しください。また、日本学生支援機構(JASSO)でも情報提供しております。

A.07
通学途中、授業中、サークル等課外活動中、ボランティア活動中に事故・ケガをしたのですが?

 入学時に保険に入ってもらいましたので、必要な手続きをしますと保険金が給付されます。5番窓口へお越しください。
 なお、学部の場合は5年目には保険が適用されませんので、任意で手続きが必要です。
 また、バイク・自動車事故の場合保険が適用外になります。バイクの任意保険は必ず加入することをおすすめします。

A.08
アルバイトをしたいのですが?

 大学に送られてきているアルバイト求人に関する情報は、5番窓口にファイルがおいてあります。
 勉学と健康面を考えて、過度にならないことや、社会のマナーを守ってください。

A.09
名前が変わった、住所・電話番号が変わったのですが?

 5番窓口に手続き書類がありますのでお越しください。

A.10
落とし物をした、落とし物を拾った場合は?

 5番窓口にお越しください。

A.11
車で通学するため、駐車許可を申請したいのですが?

 学生は、構内に車での乗り入れができません。
 ただし、駐車場(講堂下)については、条件が整っている場合のみ利用できます。
 詳しくは、5番窓口へお越しください。

A.12
寮に入るためにはどうしたらいいのでしょうか?

 本学には、男子寮が構内に、女子寮(萩苑寮)が水の森にあります。詳しくは入寮案内をご覧ください。
 ご不明な点がございましたら、各寮へご連絡願います。

A.13
サークルを設立したいけど、どのようにしたらいいのでしょうか?

 本学では課外活動としてのサークルを届出制にしております。
 届出がない場合、本学のサークルとして認められず、事件・事故が発生した場合には、保険が適用されない等の不利益が起こります。
 サークルを設立する場合は、5番窓口で書類をお渡ししますので、必要事項を記入し、顧問教官(講師以上)の署名・捺印をもらって提出してください。また、サークルとして認められる期間は翌年の5月31日までです。
 4月に継続申請を開始します。掲示等でおしらせしますので、申請希望の場合は5番窓口へお越し下さい。
 また、体育系のサークル連合として「体育会」、文化系のサークル連合として「文団連」があります。加入は任意ですが、新規サークルで加入する場合は各連合の担当者へ相談してください。

A.14
サークルで大会のため遠征したいときはどうしたらいいのでしょうか?

 「学外活動届」を5番窓口へ提出してください。提出がないときに、事件・事故が発生した場合は保険が適用されない可能性があります。
 「学外活動届」を記入し、顧問の押印をもらって5番窓口へ提出してください。
 また、大会等で教官引率のもとでJRを使って移動する場合は、「団体旅行割引」制度があります。駅や旅行代理店などで申請書をもらい必要事項を、5番窓口まで提出してください。
 申請には大学発行の書類も必要となります。また、申請は3週間前には行ってください。

A.15
体育館・表現棟・グラウンド・野球場を利用したいのですが?

 体育施設については、授業を除いては手続きをすると利用できます。
ただし、空き時間にはサークル活動で利用されていることがありますので、必ず5番窓口で利用状況の確認や手続きを行ってください。

A.16
講堂を利用する場合はどうすればいいのですか?

 講堂を利用するためには、以下の条件が必要となります。
1.「講堂使用指導者講習会」を受講している者が最低2名いること。
2.利用する時期に空きがあること。(学生課で確認できます。)

使用する1ヶ月前までに、5番窓口で必要書類を提出してください。

A.17
掲示をしたい、チラシを配布したいのですが?

 5番窓口で手続きをしてください。

A.18
萩朋会館前や講堂前でイベントをしたいのですが?

 「催物届」を提出してください。書類は5番窓口にありますのでお越しください。

A.19
合宿施設を利用したいのですが?

 合宿をする20日前から申込ができますが、他の団体と重複する場合は調整することがあります。
 利用が可能になりましたら「合宿施設利用願」を5番窓口でお渡ししますので、必要事項を記入のうえ、5日前までに窓口へ提出してください。
 利用当日(土日の場合は金曜日)に利用料金の支払をお願いします。また、シーツ等をお渡ししますので2名程度で来てください。なお、合宿施設はコンパ目的の利用を禁じています。詳しくは5番窓口でお尋ねください。

clear
先頭へ戻る