国立大学法人 宮城教育大学



The Voice
-教師の道を歩む先輩-

自分の夢をがむしゃらに
追い続けた4年間

初等教育教員養成課程
子ども文化コース
鈴木 美遥
●日本大学東北高等学校出身
●福島県教員採用試験 小学校 合格



仲間は私の財産

 卒業が目前に迫った今、大学生活を振り返ると、多くの人と繋がり、自身の夢をがむしゃらに追い続けた四年間だったと思います。
 一年生の頃から行っていた公立小学校での学習支援ボランティアや児童館でのボランティアでは、実際の現場で子どもと向き合い、子どもが持つ純粋さと教育者としてのやりがいを感じることができました。また、先生方や職員の方と話す中で、自身の目標とする教師像をより具体的にイメージでき、教師を目指すモチベーションになりました。
 四年間所属したアカペラサークルでは、仲間と共にハーモニーを奏でる楽しさを味わいました。なによりこのサークルで最高の仲間と出会えたことが、私の人生での大きな財産となりましたし、大学生活での心の支えになりました。
 大学生活では一人暮らしやアルバイトなど、人生で初めてとなる経験も多くしました。経験から学ぶことが多く、一日一日が濃密な時間でした。今は自分の夢を応援してくださった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。



教師の魅力

 三年次の基本実習では、初めての授業で緊張した自分と子どもたちのキラキラした表情が今でも印象に残っています。
 四年次の応用実習では、実践する科目も増え、教科指導の面で多くの経験ができました。さらに、一単元まかせていただいた教科もあり、単元全体での子どもの成長を見取ることができました。自分のアイディアを盛り込んだ授業により子どもの学びの手助けができることは、やはり教師の魅力であると感じます。
 教員採用試験に向けては、本学のキャリアサポートセンターにたくさんお世話になりました。筆記試験対策の講座や面接、集団討論、小論文、実技科目など、多岐にわたり指導していただきました。また、友人と共に勉強に励むことで、前向きに努力を重ねることができました。 



夢を大切に

 宮教大は、学生同士や教授との繋がりが強く、自分の夢に近づくために手厚くサポートしてくれる大学です。キャンパスがある青葉山は自然豊かで、その自然を生かした学びができる点も魅力です。宮教大を目指す高校生の皆さん!ぜひ自分が思い描く夢を大切にして、日々の勉学に励んでほしいと思います。きっと素敵な大学生活があなたを待っています!