ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:4.3)

※更新が反映されない場合はお使いのブラウザーの更新ボタンを押してください。


学生・教職員・関係者の皆様へ

 宮城教育大学の新型コロナウイルス感染症への対応は以下のとおりです。日々状況が変化しているため、本学の対応もそれに応じて随時更新されます。
 新の情報や追加的留意事項は、大学ホームページ、学生ポータルサイト(ダイレクトメール含む)等でお知らせしますので必ず定期的に確認いただくようお願いします。

【通知】
    ・新型コロナウイルス感染症への対応について第9報 2020.4.3 NEW!
 ・新型コロナウイルス感染症への対応について第8報 2020.4.1
 ・新型コロナウイルス感染症への対応について第7報 2020.3.19
 ・新型コロナウイルス感染症への対応について第6報 2020.3.5
 ・新型コロナウイルス感染症への対応について第5報 2020.2.28
 ・新型コロナウイルス感染症への対応について第4報 2020.2.27
 ・新型コロナウイルス感染症への対応について第3報 2020.2.21
 ・新型コロナウイルス感染症への対応について第2報 2020.2.17
 ・新型コロナウイルス感染症への対応について第1報 2020.2.7


【以下、これまでの通知内容を最新情報に更新し、項目毎にまとめています。】
(更新情報)
 ・4.3 「8.附属学校園について」更新


 国内において新型コロナウイルスに感染した事例が報道される中、3月2日~春休みに入る期間まで公立の小・中・高・特別支援学校を臨時休校とする政府要請により、本学附属学校園も臨時休校措置を講じました(詳しくは「8.附属学校園について」を参照)。また、大学でも授業開始日を4月21日(火)まで2週間延期することとしました。3月下旬以降は仙台でも相次いで感染者が確認されるなど、感染拡大が懸念されるところです。国内での感染をできる限り抑えることが重要な時期ですので、感染症対策のポイントを今一度ご確認ください。


2.基本的な感染症対策や日常の健康管理

 ・石鹸を使用した手洗いの励行(最も有効)。正しい手の洗い方、咳エチケット・正しいマスクの着用。

  こちらをご確認ください。「感染症対策へのご協力をお願いします」(内閣官房HPより)

・十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事をとり、免疫力を高めるよう心がける。

・人混みにはできるだけ出ない、必要に応じてマスク等を利用する。(ウィルスを遮断する効果は無くても、汚れた手が口と鼻に触れることは防げる)

・教室など不特定多数の人が集まる空間では、こまめな換気を心がけるとともに、空調や衣服による温度調節を含めて温度、湿度の管理に努める。


3.発熱等の風邪の症状がみられる場合

・保護者や家族等との連携を密にして、健康観察を徹底して行い、発熱等の風邪の症状が見られるときは、

 無理をせずに自宅で休養してください。また、毎日、体温を測定して記録してください。

 なお、この場合、職員の休暇は年次有給休暇の取扱いとなります。

仮に感染をうけても1週間以内に症状が軽快しそうであれば、自宅での安静で様子をみます。 無症状~軽症の人が多く存在すると考えられ(中略)おそらく風邪様症状から軽い上気道炎ぐらいの軽症例が多数存在するものと思われます。このような症例は1週間で症状が軽快します。特に治療の必要はなく、自宅で安静にしておくことで十分です。(日本感染症学会HP掲載新型コロナウイルス感染症-水際対策から感染蔓延期に向けて‐ 2.21現在」より抜粋)

            

            <<こちらもご確認ください>>

    新型コロナウイルスを防ぐには厚生労働省HPより

    「新型コロナウイルスに関するよくあるご質問」(内閣官房新型コロナウイルスHPより


4.異常が認められる場合

  次の症状やその他異常が認められた場合には、宮城県・仙台市共通の一般電話相談窓口(コールセンター)

  へ電話連絡し、その指示に従ってください。また、大学の各担当窓口:下記 e-mail アドレスに報告してください。

 

  〇風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。

(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)

  〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

  ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

              <<こちらもご確認ください>>

      「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」(厚生労働省HPより

 

【コールセンター相談窓口】

  ・宮城県・仙台市共通の一般電話相談窓口(コールセンター)

   TEL022-211-3883 午前9時~午後9時まで 日本語対応

   上記の時間以外で発熱などの症状があり、緊急を要する場合は、携帯:080-1800-8855

  ・厚生労働省新型コロナウイルス感染症電話相談窓口
   TEL0120-565653(フリーダイヤル) 午前9時~午後9時まで 日本語対応


 【大学の連絡窓口】

  (学生)連絡先:gakusei@adm.miyakyo-u.ac.jp (学生課学生企画係)

  (職員)連絡先:shomu@adm.miyakyo-u.ac.jp (経営企画課総務係)

  <報告項目>

 ①所属・氏名  学籍番号(学生のみ)  連絡用e-mail address

 ④診断日    受診した医療機関    現在の状況

 発熱及び咳などの呼吸器症状が現れた日

 診断日前1ヶ月以内における外国への渡航歴の有無

 (渡航歴がある場合は,期間,国名及び都市名)

 症状が現れた日以降における本学の関係者との接触の状況

 (授業等への出席状況を含む。)

 ⑩今後の見通し、医師の所見又はコールセンターからの指示等

なお、この場合、職員の休暇は特別休暇の取扱いとなります。

学生等は学校保健安全法第 19 条の規定により「出席停止」となります。


5.検疫対象強化地域からの帰国者について
  健康状態に異常のない方も含め、検疫所長の指定する場所(自宅など)で入国の次の日から起算して
  14 日間待機し、空港等からの移動も含め公共交通機関を使用しないこととされています。
 (詳細は厚生労働省検疫所HP参照)
  3月9日午前0時から追加)
   中国、韓国の全域
  321日午前0時から追加)
   シェンゲン協定加盟国(アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、
   ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、
   デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、
   ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、
   ルクセンブルク)、アイルランド、アンドラ、イラン、英国、エジプト、キプロス、
   クロアチア、サンマリノ、バチカン、ブルガリア、モナコ、ルーマニアの全域
  (3月26日午前0時から追加
   米国の全域
  (3月28日午前0時から追加)
   東南アジア7か国(インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、
   マレーシア)、イスラエル、カタール、コンゴ民主主義共和国、バーレーン
  

6.海外渡航について
 (1)外務省海外安全HP感染症危険情報レベル3設定された国・地域への渡航
     渡航は止めてください(渡航中止勧告)
   (アジア)インドネシア、韓国全土、シンガポール、タイ、台湾、中国全土、フィリピン、ブルネイ、
        ベトナム、マレーシア
   (大洋州)オーストラリア、ニュージーランド
   (北 米)カナダ、米国
   (中南米)エクアドル、ドミニカ国、チリ、パナマ、ブラジル、ボリビア
   (欧 州)アイスランド、アイルランド、アルバニア、アルメニア、アンドラ、イタリア、英国、
        エストニア、オーストリア、オランダ、北マケドニア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、
        コソボ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、
        セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、
        フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、
        ボスニア・ヘルツェゴビナ、マルタ、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、
        リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア
   (中 東)イスラエル、イラン、エジプト、トルコ、バーレーン
   (アフリカ)コートジボワール、コンゴ民主共和国、モーリシャス、モロッコ

 (2)上記に含まれる国を除く現在感染症危険情報レベル1の全ての・地域への渡航
     不要不急の渡航は止めてください

 (3)外務省海外安全HP危険レベル2に設定された国・地域(新規3/26)
    外務省が発出する「海外安全情報」には「危険情報」と「感染症危険情報」があり,
   こちらは 「危険情報」となります。
    不要不急の渡航は止めてください。
   〇全世界国・地域に発出している危険情報とは別に,全世界に対して一律に発出されました。

    渡航先の国・地域において行動制限を受けたり,出国が困難となる事態を防ぐため,
   不要不急の渡航を止めてください。

    参考:外務省海外安全HP:
    日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限

    なお、やむを得ず渡航が必要な場合は、定期的に家族と職場と連絡を取ると共に、
   外務省渡航登録サービス(たびレジ)に登録し、外務省から諸々の協力依頼が
   あった時は迅速に対応してください。


7.大学の各対応について
 (1)学位記授与式の全体式典中止について
   5報において開催方法の変更をお知らせしましたが、未だ感染拡大が継続傾向にあること、
  各種行事自粛の要請等諸般の状況を考慮し、再度検討の結果、仙台国際センターでの式典は実施
  せず、学内において代表者学位記授与式及びコース・専攻・専修毎に学位記授与を行うことにし
  ました。
   保護者の皆様、在学生は学内への来場、ご臨席いただけません。何卒ご理解とご協力のほど
  よろしくお願い申し上げます。詳細はこちらをご確認ください。

 (2)入学式の中止について
   令和2年度入学式については、新型コロナウイルス感染症の国内外における感染拡大が未だ
  続いていることに鑑み、誠に残念ではございますが、中止とすることを決定いたしました。
  詳しくはこちらをご確認ください。

 (3)大学入学者選抜試験について(後期日程:3月12日(木))
   2月18日付け公表に加え、受験を認めない範囲を拡大します。試験当日、他の受験生、
  監督者及び一般の方へ感染を広げるリスクを回避するため、新型コロナウイルス感染者に加え、
  保健所から「濃厚接触者」として指定を受け、自宅待機を要請された者の受験は認めません。
  受験できなかった場合、追試験等の特別の措置は実施しませんので十分注意してください。
  その他詳細はこちらをご確認ください

 (4)部活動や課外活動について
   サークル活動等の課外活動(学内外問わず)について、以下の期間中、禁止とします。
    4月2日(木)~20日(月)

 (5)勉強会や会合について
   大勢が集まる勉強会や会合(飲食を伴うもの含む)などは当分の間、自粛を要請します。

 (6)国立大学協会から学生へのメッセージについて
   新型コロナウイルスに関する国立大学協会会長メッセージをご覧ください。

 (7)4月の授業開始及びそれ以降の対応については、第9報をご確認ください。

8.附属学校園について
 (1)臨時休校措置について
    3月2日(月)~3月13日(金)までの期間を臨時休校とし、それ以降は諸般の事情を
   踏まえて判断することを基本方針(各学校園の実情に応じて臨時休校日を設定)としており
   ましたが、春休みに入る前日まで臨時休校期間の延長を決定しました。
  ICOPY05.JPG
   ※上記期間中に登校日を設ける場合があります。詳細は各校園からの案内・HPをご確認
    ください。

 (2)卒業(園)式の実施について
    卒業(園)式は、教育的に重要な意味を持つ行事であることに鑑み、出来る限り実施し
   く考えております。実施予定校においては、参加者の制限、内容の簡素・時間短縮を図り、
   感染リスクを出来る限り減らす工夫を講じます。
  fuzoku-sotugyoshiki.JPG

 (3)4月以降の入学式及び授業開始並びにそれ以降の対応については、第9報をご確認ください。


9.時差出勤及び休暇取得について【学内限定】
 (1)時差出勤について(対象:事務職員)

 2)休暇の取扱いについて(対象:教職員)


10.お役立ちリンク集
 (1)Googlmeetを使ったTV会議の方法(本学関係者限定)
    Googlmeetの設定方法についての動画解説です。

    「Google Meetでの会議の作成と参加方法」【学内限定】
     
    ※動画閲覧条件:CIT教員・学生用授業研究コミュニティシステムへのログインが必要です。
    ※Googlmeet使用条件:Google chromeに宮教大アカウントでログインが必要です。

 (2)手作りマスクの作り方
     文部科学省HP:子供の学び応援コンテンツリンク集   

11.その他
 (1)引き続き感染拡大防止の観点から、以下の予防対策にご協力願います。
  ・風邪のような症状や発熱がある方の、出勤や出席、各種行事への参加は見送り自宅待機してく
   ださい。
  ・こまめな手洗い、咳エチケットを推奨しております。また、学内に可能な範囲で
   消毒用アルコールを設置しますのでご活用ください。 



《関連ホームページ》

下記のホームページ等により、必要な情報を確認していただくとともに、不確実な情報による不要な不安や混乱等には十分に注意して、冷静に対応してください。

・新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(文部科学省ホームページ)

https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html

・新型コロナウイルス感染症対策の対応について(内閣官房ホームページ)

http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

・新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

・海外安全ホームページ(外務省ホームページ)

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0

・学校において予防すべき感染症の解説(日本学校保健会ホームページ)

 https://www.gakkohoken.jp/books/archives/211

・危機管理室(仙台市ホームページ)


・新型コロナウイルス感染症対策サイト(宮城県ホームページ)



 担当:経営企画課総務係
 TEL 022-214-3417
 E-Mail shomu@adm.miyakyo-u.ac.jp
先頭へ戻る