ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

平成30年度入学料免除及び授業料免除について ~東日本大震災(原発事故含む)又は熊本地震により被災した入学者及び在学生を対象~

                   平成30年度入学料免除及び授業料免除について

    ~東日本大震災(原発事故含む)又は熊本地震により被災した入学者及び在学生を対象~

 

 国立大学法人宮城教育大学では、東日本大震災(原発事故含む)及び熊本地震で被災された学生に対する

修学機会を引き続き確保するため、平成30年度の入学料及び授業料の特別減免措置を下記のとおり実施し

ますのでお知らせいたします。

 

                          <東日本大震災>

1.入学料免除


平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災し、次のいずれかに該当すると認められた平成30年度入学者の入学料については、家計評価に応じて「全額免除」、「半額免除」又は「不許可」の判定を行います。

(1)震災の前日において入学者の学資を主として負担する者(以下「学資負担者」という。)が、震災により死亡又は行方不明の方

(2)入学者の学資負担者が、次の災害救助法適用地域において被災し、家屋等の全壊大規模半壊のり災証明が提示できる方 「半壊」・「一部損壊」は対象となりません

岩手県、宮城県、福島県の全市区町村

青森県、茨城県、栃木県、千葉県の災害救助法適用市区町村

(3)入学者の学資負担者が、震災の影響により失業又は就業の見込みが立たない方

(4)居住地が福島第一原子力発電所の事故により、避難指示区域に指定され、申込時現在においても避難生活を継続している方

   避難指示区域:帰還困難区域、居住制限区域又は避難指示解除準備区域(旧警戒区域又は旧計画的避難区域)

   なお、平成2975日の時点で避難指示解除された区域又は地点からの避難及び指定区域以外の自主避難は対象外

(5)その他、災害救助法に照らして学長が該当すると認めた方


                                                  (注:家屋等には、賃貸物件は入らない)

2.授業料免除 


平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災し、次のいずれかに該当すると認められた平成30年度入学者及び平成30年度在学生の平成30年度前期及び後期分の授業料については、家計評価に応じて「全額免除」、「半額免除」又は「不許可」の判定を行います。

(1)震災の前日において学生の学資負担者が、震災により死亡又は行方不明の方

(2)学生の学資負担者が、次の災害救助法適用地域において被災し、家屋等の全壊大規模半壊

半壊のり災証明が提示できる方

岩手県、宮城県、福島県の全市区町村

青森県、茨城県、栃木県、千葉県の災害救助法適用市区町村

(3)学生の学資負担者が、震災の影響により失業又は就業の見込みが立たない方

(4)居住地が福島第一原子力発電所の事故により、避難指示区域に指定され、申込時現在においても避難生活を継続している方

   避難指示区域:帰還困難区域、居住制限区域又は避難指示解除準備区域(旧警戒区域又は旧計画的避難区域)

   なお、平成2975日の時点で避難指示解除された区域又は地点からの避難及び指定区域以外の自主避難は対象外

(5)その他、災害救助法に照らして学長が該当すると認めた方


                                                  (注:家屋等には、賃貸物件は入らない)

 

 

                            <熊本地震>

1.入学料免除


平成28年4月14日に発生した熊本震災により被災し、次のいずれかに該当すると認められた平成30年度入学者の入学料については、家計評価に応じて「全額免除」、「半額免除」又は「不許可」の判定を行います。

(1)震災の前日において入学者の学資を主として負担する者(以下「学資負担者」という。)が、震災により死亡又は行方不明の方

(2)入学者の学資負担者が、次の災害救助法適用地域において被災し、家屋等の全壊大規模半壊半壊流失のり災証明が得られる方

【災害救助法適用地域】(平成28年4月14日現在) 

熊本市、八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、

宇城市、阿蘇市、天草市、合志市、下益城郡美里町、玉名郡玉東町・南関町・長洲町・和水町、菊池郡大津町・菊陽町、阿蘇郡南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村、

上益城郡御船町・嘉島町・益城町・甲佐町・山都町、八代郡氷川町、葦北郡芦北町・津奈木町、球磨郡錦町・多良木町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・球磨村・あさぎり町、天草郡苓北町

(3)入学者の学資負担者が、震災の影響により失業又は就業の見込みが立たない

(4)その他、災害救助法に照らして学長が該当すると認めた方


2.授業料免除


平成28年4月14日に発生した熊本震災により被災し、次のいずれかに該当すると認められた平成30年度入学者及び平成30年度在学生の平成30年度前期及び後期分の授業料については、家計評価に応じて「全額免除」、「半額免除」又は「不許可」の判定を行います。

(1)震災の前日において学生の学資を主として負担する者(以下「学資負担者」という。)が、震災により死亡又は行方不明の方

(2)学生の学資負担者が、次の災害救助法適用地域において被災し、家屋等の全壊大規模半壊

半壊流失のり災証明が得られる方

【災害救助法適用地域】(平成28年4月14日現在) 

熊本市、八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、

宇城市、阿蘇市、天草市、合志市、下益城郡美里町、玉名郡玉東町・南関町・長洲町・和水町、菊池郡大津町・菊陽町、阿蘇郡南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村、

上益城郡御船町・嘉島町・益城町・甲佐町・山都町、八代郡氷川町、葦北郡芦北町・津奈木町、球磨郡錦町・多良木町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・球磨村・あさぎり町、

天草郡苓北町

(3)学生の学資負担者が、震災の影響により失業又は就業の見込みが立たない方

(4)その他、災害救助法に照らして学長が該当すると認めた方


                                   【問い合わせ先】国立大学法人宮城教育大学学生課学生支援係

                                                     ☎ 022-214-3340・3341

先頭へ戻る