ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

2号館バリアフリー化委員会「始動」

 熊野充利副学長の発案により、2号館をモデルに「誰もが使いやすい施設」を
学生の視点で考えてみようと始まったのが、2号館バリアフリー化委員会です。
 11月8日(火)に会議が開催され、9名の学生が集合しました。(学生委員
は10名が登録されています。)
 今後、特別支援教育講座の長尾教授の指導の下で、しょうがい学生支援室のサ
ポートを得ながら、学生委員10名が、2号館のバリアフリー化に取り組みます。

P10803402 (1).jpg
P10803402 (2).jpg
先頭へ戻る