ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

平成24年度宮城教育大学放課後子ども支援学長奨励賞の募集について

              平成24年度宮城教育大学放課後子ども支援学長奨励賞
                                           実施要項

1.目的
  少子化、核家族の増加等に伴い、現在、多くの子どもたちは、学校の授業終了後、学童保育、児童館等の施設を利用しており、このような施設におかれては、労働を終えた保護者が帰宅するまでの間の生活の場として、適切な遊びや学習などを通して健全育成を図ることが願われています。
  未来に輝く子どもたちの家庭状況や生活環境を理解し、将来、地域社会との関わりの中で活動する教師の素養を身につけるため、本学学生が支援することにより、子どもの「やる気」をおこし、学年を超えた助け合いの精神を育むとともに各学年の学力レベルを獲得すること、同時に支援する学生も支援する喜びを獲得することが必要です。
  それぞれ異なるものが異なったまま互いに助け合って共に生きるとともに、生涯学び続ける姿勢を身につけることが重要であることが寄付者の願いでもあります。
  この「宮城教育大学放課後子ども支援学長奨励賞」は、本学学生が学童保育、児童館等の施設における学習支援活動が他の施設に波及することが期待される優れた支援活動に対して贈られるものです。
 

 ※学童保育とは?
  仕事や傷病などの理由により昼間保護する者が家庭にいない小学生の児童を、放    課後や長期休業日など必要なときに、保護者にかわって適切な施設で保育すること。共働き家庭や一人親家庭などの児童の放課後と学校休業日の生活を保障し、そうすることで親の働く権利と家族の生活を守る役割を担う。

 

2.資格
    本学学部又は大学院の正規課程に在学する学生であって、各年度において延べ10回以上、学童保育施設、児童館、児童センター、民間学童保育施設、仮設住宅で学童保育に係る学習支援活動等を行った個人又は団体が該当する。また、小学校で行なわれている学童保育事業(留守家庭児童会が実施している)も含む。

 

3.奨励賞
    10万円以内(3名程度)

 

4.応募書類
  願書(別紙様式1)
  施設からの推薦書(別紙様式2)

 

5.応募期間

   平成24年12月17日(月)~平成25年1月23日(水)17時まで
    ※提出書類は返却しません。

 

6.選考方法及び選考結果の周知
    学生生活委員会で書類審査を行い、学長が受賞者を決定する。受賞者は平成25年 3月下旬 本人に連絡し奨励賞を授与する。  ※奨励賞授与式において活動発表を予定しています。

 

7.留意事項
    応募書類の記載事項に虚偽が発見された場合は奨励賞が取り消されます。また、応募書類  記載された個人情報については、本事業のために利用され、その他の目的には利用されません。
 

8.問い合わせ先
    宮城教育大学学生課学生支援係(2号館1階事務室⑤窓口) 

  電話022-214-3340,3341

★願書(別紙様式).xls

★推薦書(別紙様式).pdf

先頭へ戻る