ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

本学構内にて「キャンパス・クリーンディ」を実施。

 宮城教育大学では、8月4日(水)に行われるオープンキャンパスに向けた環境美化活動の一環として、「キャンパス・クリーンデー」を7月28日(水)に実施しました。
 当日は猛暑の中、本学学長はじめ、総務担当理事や財務担当理事、連携担当理事を含む総勢150名(教員 約30名、事務職員 約60名、学生 約60名)と多数の参加がみられ、構内の草刈り、草集め、ゴミ拾いや側溝の内部に至るまで構内道路の掃除など、敷地内それぞれの場所にて約2時間ほどの作 業を行いました。
 学生自治会の学生も積極的に作業に参加し、参加した学生からは「きれいになったキャンパスは気持ちがいいですね。」との清々しい言葉が聞かれました。
 作業終了後は、見違えるように綺麗なキャンパスとなり、参加した教職員・学生らは全学一体となった継続的な環境整備の必要性を認識した様子でした。



キャンパスクリーンディ(学長).JPG


職員とともに剪定作業に取組む高橋学長(左側)

キャンパスクリーンディ(学生).JPG


 学生たちが刈取った草およびゴミなどを集めている様子

先頭へ戻る