ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

  • ホーム
  • 新着情報
  • ≪緊急のお願い≫ 「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメントについて

≪緊急のお願い≫ 「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメントについて

《緊急のお願い》

パブリックコメント

 『教育の未来と子供たちの未来のために!』
―「政策コンテストに係わるパブリックコメント」へのお願い―

平成22年10月1日
宮城教育大学学長 高橋孝助

  宮城教育大学は、教員養成に責任を負う大学として、幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校等における優れた資質・能力を持った教員を養成することを目的とし、東北地区唯一の単科教育大学として教員養成教育に責任を持ち鋭意努力してきました。
政府は、平成23年度予算のうち国立大学法人運営費交付金等に係わる「要求」はすでに560億減(4.8パーセント減)、「特別枠」で884億増の「要望」を行い、全体として前年度比324億増(2.8パーセント増)の要求・要望を行っています。
  しかし、「元気な日本復活特別枠」には、文部科学省全体で10項目(8,628億)を要望しています。それぞれは「特別枠」の趣旨にふさわしいテーマ毎に 複数の事業から構成されている「政策パッケージ」であり、この「特別枠」を活用した国立大学法人運営費交付金に係わる要望額(884億)は、「政策コンテ スト」を勝ち抜いて初めて獲得されるものです。そのためには、大学の教職員はもちろん学生も含めてさまざま職業の人々の支持を得なければなりません。
 つきましては、「文部科学省の要望枠10項目」の内容と「パブリックコメント」 の内容を参考としながら、是非コメントをお寄せいただきたいと思います。もし我々からの「パブリックコメント」の数が少なく、活動が低調に終われば、予算 獲得の意欲が低いと見られ、国立大学法人運営費交付金がおおよそ5パーセント減で配分されることも十分にあり得ます。 
  重ねてお願いいたします。我々の研究と教育は、「教育の未来と子供たちの未来のために」に係わる絶対不可欠のものです。その維持と発展のために必要な予算配分が必要なことは誰の目にも明らかなことです。その意志をはっきりと示すために「パブリックコメント」へ皆様のご意見をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

 

クリックで大きい画像を表示

5%削減されると

 

インターネットでの意見提出手順(PDF)
http://www.miyakyo-u.ac.jp/news/pdf/proc.pdf

パブリックコメント記載例(PDF)
http://www.miyakyo-u.ac.jp/news/pdf/comment.pdf 

文部科学省:要望事項一覧
http://seisakucontest.kantei.go.jp/project/list2.php?t=19

「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメント
http://seisakucontest.kantei.go.jp/

文部科学省 「元気な日本復活特別枠」要望の総合サイト
http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h23/1297736.htm

先頭へ戻る