ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

「宮城教育大学の授業中における死亡事故に係る処分等について」を掲載しました。

 宮城教育大学は、平成22年7月22日に広瀬川で行われた「生物実験Ⅰb」の授業中に発生した学生の死亡事故に関して、当日の授業担当者であった准教授に以下の懲戒処分を平成23年3月31日付けで行った。

被処分者:国立大学法人宮城教育大学教育学部准教授(30代男性)
処分内容:減給(平均賃金1日分の半額分) 根拠規程:宮城教育大学職員就業規則第79条第2号

 また、当該授業の担当教員2名(教授1名、准教授1名)には就業規則第82条により「注意」、授業等の監督責任者である学務担当副学長に対 しては同条により「厳重注意」とした。

追 記
 本件事故に関連し、高橋宮城教育大学長から給与の一部自主返納の申し出があった。     

内容 : 給与の10%(平成23年3月分)

本件に関する問合せ先   総務課長 022-214-3303

先頭へ戻る