ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

国立大学法人宮城教育大学における会計監査人候補者の公募について

国立大学法人宮城教育大学における会計監査人候補者の公募について

                              平成28年3月11日
                              国立大学法人宮城教育大学

 国立大学法人宮城教育大学は、国立大学法人法の定めにより、会計監査人による監査を受けることとされ
ています。
 この会計監査人については、国立大学法人法35条において準用する独立行政法人通則法第40条により、
文部科学大臣が選任することとされておりますが、選任にあたっては各国立大学法人が会計監査人の候補者
定し、文部科学大臣へ会計監査人候補者名簿を提出することとされています。
 つきましては、国立大学法人宮城教育大学では、会計監査人に就任を希望される監査法人(国立大学法人
第35条において準用する独立行政法人通則法第41条に定める資格を有する者)から提案書を募集いた
す。
 提案書の作成にあたっては、別紙の「ご提案内容等について」をご参照のうえ、ご提出いただきますよ
ろしくお願いいたします。


1.会計監査人の資格
  ① 国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通則法第41条に定める資格を有する監査
   法人とする。
  ② 国立大学法人宮城教育大学契約事務要項第3条の規定に該当しない者であること。

2.任期
    候補者の選定は、平成28年度から平成30年度の複数年にわたる候補者の選定とします。ただし、
   毎年度文部科学大臣の選任を受ける必要があることから、契約期間は単年度契約となります。このた
   め、任期は平成28年度の財務諸表について準用通則法38条第1項に規定する文部科学大臣の承
   の時までとなります。
    平成29年度以降については、毎年度、候補者より前年度監査業務の実績報告書及び当該年度の企
   画書を提出いただき、本学においてその内容を確認し、適切であると認められた場合に限り、引き続
   き文部科学大臣の選任を求めることとします。
    なお、選定された者が行政処分を受けるなど特段の事由が生じた場合は、選定の見直しの対象とな
   ります。

3.監査人候補者選定方法等
    会計監査人候補者の選任は、ご提案された内容について、本学の監査人候補総合評価実施委員が
   項目ごとに評定し、総合評価により決定します。

4.提案書及び監査報酬見積書等
   提案書 6部提出 ※別紙「ご提案内容等について」を参照に記載願います。
   見積書 1部提出
   ※ 提案書及び監査報酬見積書等の提出期限は、平成28年4月1日(金)とします。

5.参考資料
    国立大学法人宮城教育大学の概要については、ホームページを参照ください。

別紙「提案内容等について」(Excel)
以上   

                      (提案書の提出及び照会先)
                       宮城教育大学財務課財務係
                       住所:〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149
                       電話:022-214-3312  FAX:022-214-3321
                       E-mail:k-zaimu@adm.miyakyo-u.ac.jp
先頭へ戻る