ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

附属特別支援教育総合研究センター教員の公募について

1.講座等名  附属特別支援教育総合研究センター

 

2.職名・人員 准教授または講師 1名

 

3.専門分野  特別支援教育分野

 

4.教育・研究上の担当、担当授業科目等

(1)センター関連業務

・特別支援教育と適応支援教育の情報収集・発信

・コンサルテーション活動等を通した基礎的・実践的研究及び支援

・データベースの集積と公開を通した支援・指導方法の開発研究

 

(2)担当講義科目

【学部】

①基礎教育科目「特別支援教育概論」分担

②基盤教養科目「自立と共生」分担

③現代的課題科目「特別支援教育入門」「特別支援教育実践演習」

④専門教育科目「発達障害教育実践体験演習」「知的障害の心理・生理・病理」「知的障害への教育支援演習C」「教職実践演習」「卒業研究」など

【大学院】

修士課程・教職大学院の授業を担当する場合もある

 

(3)その他  

附属学校園や地域との連携活動、免許法認定講習・教員免許状更新講習等の担当等

 

5.応募期限  平成26年9月30日(火) 必着

 

6.採用予定日 平成27年4月1日

 

7.応募条件

    次の各号を満たしている者

(1)博士の学位を有する者が望ましい。またはこれと同等以上の研究・教育能力を有すると認められる者

(2)着任後、仙台市もしくはその近隣地に居住できる者

 

8.応募書類

(1)履歴書(様式1に記載。履歴は高等学校卒業時から記載し、6か月以内に撮影した写真を貼付)

(2)業績リスト(様式2に記載。著書、論文等の研究業績、及び教育・職務上の業績等に分類し、発表年次別に整理すること)

(3)著書、論文のうち主なもの5点以内(コピー可)とその要約(様式3に記載。各400字程度)

(4)現在までの研究の概要と今後の研究計画(様式自由。A4用紙に800字程度で記載)

(5)赴任後の学生指導に関する抱負(様式自由。A4用紙に800字程度で記載)

 

9.その他

(1)選考に際しては必要に応じて面接(旅費は応募者の負担)及び別途資料の提出を求めることがあります。

(2)応募時の提出書類に含まれる個人情報は、教員の採用選考のためにのみ使用し、他の目的には使用しません。

(3)応募書類については返却しません。

(4)本学の将来構想にかかわって担当授業科目などに変更が生じることがあります。

(5)本学の概要についてはホームページ(http://www.miyakyo-u.ac.jp)を参照してください。

(6)宮城教育大学は、「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り、男女共同参画を推進しています。 

 

10.応募書類提出先

    〒980‐0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地

    国立大学法人宮城教育大学 総務課 人事係(022‐214‐3307)

    *「附属特別支援教育総合研究センター教員応募書類在中」と朱記し、簡易書留にて郵送すること。

 

11.問合せ先          

    国立大学法人宮城教育大学附属特別支援教育総合研究センター 村上 由則

    電話:022‐214‐3499  E-mail:murakami●staff.miyakyo-u.ac.jp

             (●を@に置き換えてください)

先頭へ戻る