ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

【 附 属 校 園 】幼稚園と特別支援学校高等部との交流会を開催しました。

 附属校園では、毎年、幼稚園と特別支援学校高等部との交流事業を実施しています。

 平成25年度は、附属校園においてインフルエンザが猛威をふるい、一週間の学級閉鎖を経ての開催になりました。このため、特別支援学校高等部の生徒が来園して交流を行うことができなくなったため、小学校から技術的支援のもと、ICT機器「遠隔会議システム」を利用した交流になりました。幼稚園では初の試みということもあり、子どもたちも教員らも興味津々。無事にお互いの姿が映ると歓声があがりました。

 事前に高等部の生徒から、園児たちへ園章入りの鉢や可愛い小皿の贈り物があり、モニターを通して、それらの作り方を説明した。園児は、嬉しそうにプレゼントを眺め、お礼に歌のプレゼントをしました。

 最後に、お互い「バイバーイ」と手を振って大盛り上がりで交流会を終了しました。

 教職員にとっても、ICT機器は教育活動において非常に有効なツールであることが確認でき、有意義な交流会となりました。

 

h25huzoku_kouryukai1.jpg

ICT機器を使った交流の様子

 

h25huzoku_kouryukai2.jpg

わくわくしながらプレゼント開ける園児たち

 

h25huzoku_kouryukai3.jpg

お礼に歌のプレゼント

先頭へ戻る