ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

  • ホーム
  • 新着情報
  • 平成26年度入学料免除及び授業料免除について~東日本大震災(原発事故含む)により被災した入学者及び在学生を対象~

平成26年度入学料免除及び授業料免除について~東日本大震災(原発事故含む)により被災した入学者及び在学生を対象~

※平成26年度新入学生で下の「平成26年度入学料免除及び授業料免除について~東日本大震災(原発事故含む)により被災した入学者及び在学生を対象~」に該当する方は、入学料及び授業料徴収猶予の「猶予願」を提出することができます。

 「猶予願」を提出された学生に入学料ならば免除又は徴収猶予の、授業料ならば免除、月割分納又は徴収猶予の申請書をお渡ししますので、申請書を記入し各種添付書類をそろえ、平成26年4月7日(月)15時00分までに学生課学生支援係5番窓口までお申し込みください。

 

 平成26年度入学料免除及び授業料免除について

~東日本大震災(原発事故含む)により被災した入学者及び在学生を対象~

 [概要]

 国立大学法人宮城教育大学では東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故で被災された学生に対する修学機会を引き続き確保するため、平成26年度の入学料及び授業料の特別減免措置を下記のとおり実施しますのでお知らせいたします。

 1.入学料免除 

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災し、次のいずれかに該当すると認められた平成26年度入学者の入学料については、家計評価に応じて「全額免除」、「半額免除」又は「不許可」の判定を行います。

 (1)震災の前日において入学者の学資を主として負担する者(以下「学資負担者」という。)が、震災により死亡又は行方不明の方

 (2)入学者の学資負担者が、次の災害救助法適用地域において被災し、家屋等の全壊、大規模半壊の罹災証明が得られる方

     岩手県、宮城県、福島県の全市区町村

     青森県、茨城県、栃木県、千葉県の災害救助法適用市区町村

 (3)入学者の学資負担者が、震災の影響により失業又は就業の見込みが立たない方

 (4)居住地が福島第一原子力発電所の事故により、避難指示区域等に指定され、居住を制限された方

 (5)その他、災害救助法に照らして学長が該当すると認めた方

(注、家屋等には、アパート、借家は入らない。)

 

2.授業料免除  

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災し、次のいずれかに該当すると認められた平成26年度入学者及び平成26年度在学生の平成26年度前期及び後期分の授業料については、家計評価に応じて「全額免除」、「半額免除」又は「不許可」の判定を行います。

 (1)震災の前日において学生の学資負担者が、震災により死亡又は行方不明の方

 (2)学生の学資負担者が、次の災害救助法適用地域において被災し、持家家屋等の全壊、大規模半壊、半壊の罹災証明が得られる方

      岩手県、宮城県、福島県の全市区町村

      青森県、茨城県、栃木県、千葉県の災害救助法適用市区町村

 (3)学生の学資負担者が、震災の影響により失業又は就業の見込みが立たない方 

 (4)居住地が福島第一原子力発電所の事故により、避難指示区域等に指定され、居住を制限された方

 (5)その他、災害救助法に照らして学長が該当すると認めた方

(注、家屋等には、アパート、借家は入らない。)

 【お問い合わせ先】国立大学法人宮城教育大学学生課学生支援係

☎ 022-214-3340・3341

先頭へ戻る