ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

「入院児の教育を考える会 ありんこ」が、仙台医療センターから表彰されました。

本学サークル「入院児の教育を考える会 ありんこ」が、平成25年1月17日(木)に独立行政法人国立病院機構仙台医療センター(旧 国立仙台病院)から表彰状を授与されました。

「ありんこ」は、仙台医療センターで毎週土曜日、入院している子どもたち(幼稚園児から小学校中学年)と一緒に塗り絵や折り紙、トランプをして遊んだり、勉強を教えたりするボランティア活動を行っています。また、夏祭り会やクリスマス会等を開催して、子ども達を大いに楽しませています。

これまでの取組みが、仙台医療センターの発展に貢献したとの功績により平成24年度功労者(団体賞)として表彰されたものです。

サークル代表の村上智海さん(教育学コース3年)は、「今後も入院児を対象とした遊びと学びのボランティア活動を継続させていき、仙台医療センターでの経験を学業生活に生かしていきたい。」と話していました。

「ありんこ」の皆さんの益々の活躍を期待いたします。 

 

ありんこ写真.JPG

 

ありんこ表彰状.JPG

 

先頭へ戻る