ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

「東日本大震災宮城教育大学被災学生支援募金」について(報告)

 平成23年4月6日に立ち上げた東日本大震災宮城教育大学被災学生支援募金に対しては、ホームページ等を通じた本学の呼びかけに多くの皆様からご支援を賜りました。心から御礼申し上げます。
 平成23年10月11日までにお寄せいただいた義援金は以下のとおりです。


平成23年10月11日 現在
435件  総額28,484,810円


 お寄せいただいた義援金の一部は東日本大震災宮城教育大学被災学生支援奨学金として、このたびの大震災の影響により家計が急変し、修学が著しく困 難になった附属学校の園児・児童及び生徒並びに学生135名に対して10万円ずつ支給させていただきました(支給総額1,350万円)。
 なお、今後の義援金の活用につきましても随時ご報告させていただきます。

平成23年10月12日         
国立大学法人宮城教育大学長  高橋 孝助

 

ご芳名の掲載について
 義援金をお寄せいただきました方々のご芳名をここに掲載させていただきます。
(凡例)
1 原則として募金申込書に記載されたご芳名・法人名・団体名で掲載いたしました。
2 掲載を希望されない方については不掲載といたしました。
3 掲載は五十音順とし、敬称は省略させていただきました。
4 これまでに募金申込書によるご協力のお申し出があり、本学で入金を確認した方の分を掲載いたしました。
5 ご芳名の読みに誤りがある場合、ご芳名がもれている場合は、お手数をお掛けして申し訳ありませんが、東日本大震災宮城教育大学被災学生支援募金事務局へご連絡をお願いいたします。



 

list.gif

 

list.gif

 

list.gif

*「東日本大震災宮城教育大学被災学生支援募金」の税制上の優遇措置について
  本学所轄の税務署に確認したところ、この募金は税制上の優遇措置が受けられるとのことですので、趣意書と銀行(ATM等)で発行される振込票の控え(直接持参の場合は本学が発行する領収証書)をもって確定申告の際の証明書類としてください。


 

   税制上の優遇措置について

   趣意書

   御礼状

 



* 募金についてご不明の点がございましたら、下記にお問合せ願います。

宮城教育大学総務課 東日本大震災宮城教育大学被災学生支援募金事務局
電話:022-214-3304
FAX:022-214-3400
E-mail:aid*adm.miyakyo-u.ac.jp(*を@に置き換えてください)
(月~金曜日(祝祭日を除く)8:30~17:15)

先頭へ戻る