ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

メルボルン大学と交流プログラムを実施しました。

 

 平成24年9月24日(月)~9月28日(金)にオーストラリアのメルボルン大学から教職員2名と大学院学生4名が来仙し、本学の学生と交流しました。

 このプログラムは、オーストラリア政府が東日本大震災の被災地への教育的支援として実施したものです。来訪に先立って、8月13日(月)~8月26日(日)には、本学の大学院学生1名と学部学生1名が、メルボルン大学を訪問し交流活動を行っています。

 メルボルン大学の教職員と学生は、本学で日本の教育や東日本大震災についてのプレゼンテーションを受けたり、蔵王町や仙台市内の小学校を訪問し授業を実施したり、松島や多賀城、そして被災地である南三陸町を訪問したりする活動を行い、非常に充実したプログラムになりました。

 

P1010496(1).JPG

                     学長室にて懇談

 

 

P9251134.JPG

                     蔵王のお釜にて

 

 

P9281188.JPG

                     南三陸町防災庁舎に献花

 

 

先頭へ戻る