ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

萩苑寮で護身術講習会を行ないました

 平成24年8月4日(土)、萩苑寮において、痴漢及び不審者撃退・回避方法を習得するために護身術の講習会を行い、約10名の学生が参加しました。

 萩苑寮の用務員である松澤克雄氏に講師を依頼し、急に腕を掴まれたときや後ろから抱きつかれたとき等の護身術を指導していただきました。

 萩苑寮周辺では、以前から不審者が出没し、寮生が声をかけられたり体を触られたりということがあり、以前から警察にパトロールの強化を依頼していますが、寮生自身も自己防衛を行う必要があります。

 参加した学生からは、「基本動作を学ぶことができてよかった」、「参加できなかった友人にも教えてあげたい」、「今回学んだ護身術をいざというときに実践できるよう日頃から練習したい」等の感想がありました。

 今後も定期的に講習会を実施し、寮生の自己防衛能力を高めていきます。

 

文責:学生支援係

    DSC00858.JPGのサムネイル画像

先頭へ戻る