ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

家庭科教育講座(保育)教員公募について

1.講座等名 教育学部 家庭科教育講座

2.職名及び人員 教授または准教授 1名

 
3.専門分野 保育
  乳・幼児あるいは児童を対象とし、身体または心の発達に関わる研究をしており、
 その研究成果を基に家庭科保育分野の教育ができる者
 
4.教育上の担当
 1) 担当講義科目
  学部:発達と保育、家族と保育、家族と生活、保育学実験・実習、健康の科学、
 家庭科演習、現代的課題科目(生活と健康)、小学校(家庭)関連科目、生活科関連科目、卒業研究、
 その他、基礎教育科目、教養教育科目等を担当することもある  
  大学院:保育学特論、保育学特講、保育学特別実験・実習、学校実践研究
 2) その他
  附属学校園や地域との連携活動等
 
5.応募期限:平成24年9月28日(金)〔必着〕
 
6.採用予定日:平成25年4月1日
 
7.応募条件:次の各号を満たしている者
  (1) 博士の学位を有する者(またはこれと同等以上の学力を有すると認められる者)
  (2) 大学院修士課程を担当できる者
  (3) 仙台市もしくはその近隣地に居住できる者
 
8.応募書類
  (1) 自筆の履歴書(市販のものに本人自筆、写真貼付)
  (2) 健康診断書(一年以内の人間ドック成績報告書の写しでも可)
  (3)  業績リスト(研究業績に加え、教育・職務上の業績を記述すること)
 ※所定の様式に記入のこと。
【様式】業績リスト(保育)(Word版)
 
  (4) 研究論文・著書のうち、主なもの10点以内の別刷り(コピー可)
  (5) 教育歴がある場合はシラバス等の写し
  (6) 研究の概要とこれからの研究計画(ワープロ等でA4版用紙2枚以内)
  (7) 赴任後の学生教育に対する抱負(ワープロ等でA4版用紙2枚以内)
 
9.その他
  (1) 選考に際しては、必要に応じて面接を行う(旅費は本人負担)
  (2) 必要に応じて、別途資料を提出していただくことがある
  (3) 本学の将来構想に関わって、担当授業科目などに変更が生じることがある
  (4) 本学の概要はホームページ(http://www.miyakyo-u.ac.jp)を参照のこと
 
10. 応募書類提出先 〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149
             宮城教育大学 総務課人事係(電話:022-214-3307)
            (封筒に「保育教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留にて郵送のこと)
 
11. 問い合わせ先 宮城教育大学 家庭科教育講座 
           准教授 亀井 文
           電話 :022-214-3485
           e-mail kamei★staff.miyakyo-u.ac.jp
           ★を@に置き換えてください。
 
先頭へ戻る