ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

セクシュアル・ハラスメント等に係る懲戒処分について

 本日、本学職員に下記のとおり懲戒処分を行いましたのでお知らせします。
  

 

  被処分者:国立大学法人宮城教育大学教育学部准教授(30代・男性)
  処分量定:出勤停止 1月
  処分月日:平成24年4月18日(水)
  理  由:指導学生に対してセクシュアル・ハラスメント等の行為を行ったため。
 


(学長コメント)

 教育者を養成することを使命とする本学において、このような事態を招いたことは、誠に遺憾であります。被害者及び保護者に心からお詫びするとともに、この事態を深く反省し、今後このようなことを再び起こさないよう教職員の意識の向上を図り、健全で快適なキャンパスづくりと失われた信頼の回復に誠心誠意務めていく所存です。

 

平成24年4月18日
                    国立大学法人宮城教育大学

先頭へ戻る