ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

人材育成プログラム事業報告会を開催しました。

 宮城教育大学は、3月19日に人材育成プログラム事業報告会を開催した。人材育成プログラムは、法人運営に求められる専門性を向上させることを目的とした総合的な人材育成プランに基づく研修で、事務職員を対象に実施されている。
 当日は、人材育成プログラムの中で、同大学職員が企画実施に携わった「大学職員東北ネットワークサミット」運営報告の他、他大学職員との意見交換等の研修に加えて、国立大学協会主催の平成23年度国立大学法人等若手職員勉強会の参加者、平成22年度に行政実務研修生として文部科学省に派遣されていた職員からの報告・発表が行われた。この報告会には高橋孝助学長、見上一幸理事、吉田龍哉理事・事務局長をはじめとして約40名の職員が出席した。各研修等に参加した職員は、研修をきっかけとして、日常の業務に取組む姿勢について思いを新たにしたようである。
 同大学は今後も人材育成プランに沿った研修を実施していく予定である。

 

jinzaihoukokukai.jpg

先頭へ戻る