ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

  • ホーム
  • 新着情報
  • 宮城県教育委員会と「特別支援教育関係の研修生受入れに関する覚書」を締結しました。

宮城県教育委員会と「特別支援教育関係の研修生受入れに関する覚書」を締結しました。

 本学は、3月19日に宮城県教育委員会と「特別支援教育関係の研修生受入れに関する覚書」を締結しました。これは、宮城県立の特別支援学校教員が長期研修として本学で研修及び研究を行うというもので、このような形の連携・協力の覚書締結は今回が初めてです。
 当日は、宮城県教育委員会の高橋仁教育次長が本学附属特別支援学校を訪問し、校長室で高橋孝助学長と共に覚書へ押印しました。
 まず、研修生は平成24年度から本学附属特別支援教育総合研究センター及び附属特別支援学校に配属され、キャリア教育の実践研修を行っていく予定です。このほか、宮城県教育委員会が掲げている「みやぎの志教育」をさらに展開するため、教育課程開発の実施並びに教職員の資質・能力向上を図ります。これにより、宮城県教育委員会と本学が連携をさらに深め、ますます緊密になることが期待されます。

 

kensyusyaukeire.jpg

先頭へ戻る