ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

【 附 属 学 校 】 放射線に関する講演会を開催しました。

 3月の東日本大震災による福島第一原発の事故を受け、附属学校では定期的に校(園)庭、校(園)舎内等の放射線測定を実施し、測定結果は、HPを通じて各家庭にお知らせしています。現在のところ、放射線量は、安定した数値となっておりますが、放射線の影響を心配するご家庭も多いことから、附属幼稚園PTA主催による放射線の基本的な知識を知るための講演会を11月25日(金)に開催しました。講師には、本学理科教育講座教授の玉木先生をお招きし、200名近い附属四校園の保護者が講演会に参加しました。
 講演会では、放射線の種類や性質など基本的なお話から、放射線の半減期など専門的なお話を分かりやすくお話いただきました。
 続いて、人体への影響や対応などについて質疑があり、健康への影響等についても、具体的な事例を交えた応答をいただきました。不安感を先行させるのではなく、正確な情報の収集と理解が重要であるとのお話がありました。

      huzoku_kouenkai01.jpg huzoku_kouenkai02.jpg

先頭へ戻る