ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

【附属学校園】不審者対応避難訓練を実施しました

 平成20年11月10日(月)に、附属幼稚園、附属小学校、附属中学校合同で「不審者対応避難訓練」を実施しました。正門前から不審者侵入という想定により、初期対応、情報伝達訓練、各学校園における避難方法、犯人確保まで、災害時の行動の仕方を再確認しました。
 訓練の後には、幼児、児童、生徒1,457名が一堂に会し、仙台北警察署の署員から、「災害時には先生の話をよく聞くこと、登下校時にも事件や事故に遭わないよう注意しましょう」と、お話を受けました。
 附属学校園では、災害時に「押さない、走らない、しゃべらない」を「おはしの約束」として、共通理解をもって子ども たちを指導しています。今回の避難訓練で指導を受けたことを生かし、子どもたちの安全確保に向けた対応能力の向上に努めることとしました。
 

husinsyataioukunren@huzoku.jpg           職員による不審者確保の訓練

先頭へ戻る