ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

河北新報社との合同企画「学級新聞づくりと新聞の活用法」を実施

 11月15日、宮城教育大学と河北新報社との合同企画「学級新聞づくりと新聞の活用法」を宮城教育大学で実施しました。
 本講座は、河北 新報社との「連携協力に関する覚書」調印(平成21年11月5日)を記念して実施した連携事業の第二弾です。
教員を目指す学生や現職の学校教員等 を対象にして、新聞と教育をどのように結び付けていくのか、新聞に親しむきっかけづくりとなることを目標に、約60名が参加しました。
 学校現場 で学級新聞作りを実践している小・中学校教員から学級新聞作りや壁新聞作りの実際について、河北新報社からは同社のNIEへの取り組みや新聞作りの実際の 取り組みについて報告があった後、報告者4名とコーディネーターの小金澤孝昭教授によるパネルディスカッションが行われました。
 参加者からは、 「何らかの形で学生への指導を展開する必要がある」、「初任者の研修などにも役立つのでは」等の感想がありました。

 

パネルディスカッション.jpg
先頭へ戻る