ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

パソコン必携化について(対象:平成30年度 学部新入生)

宮城教育大学では、ICTを活用した指導力のある教員の育成を目的として、平成29年度から、個人が所有するパソコンの必携化を実施しています(対象:学部生)。本学のキャンパス内では、教室、研究室はもちろんのこと、附属学校、男女学生寮や体育館など、あらゆるところで無線LANを使用することができ、学習だけではなく、研究やサークル活動など様々な学生生活の場面でいつでも活用することが可能となっています。

ついては、本学が指定するパソコンを準備していただくことになりますので、経済的なご負担をお願いすることになりますが、何卒ご理解をお願いいたします。

 

本学指定パソコン(平成30年度教育学部入学者)は次のとおりです。

 

Microsoft

・Surface Pro2017年モデル)

Surface Pro 4

・Surface Book 2

Surface Book

 

【留意事項】

①上記指定パソコンのうち、「Surface Pro」については2017年モデルを指定パソコンとします(同名の2013年モデルは指定パソコンではありません)。その他の指定パソコンについては上記の各モデルであればどれでも構いません。また、タッチペンは必須ではありませんが、ハードウェアキーボード(QWERTY配列であれば種類は問いません)は必須となります。

②パソコンの購入先は指定しません。なお、本学生協では上記指定パソコンを取り扱っています。詳細は本学生協へお問い合わせください(電話:022-262-0897[平日10:0018:00])。

③指定以外のパソコンを所有している場合でも、上記指定パソコンを準備してください(※授業は指定パソコンを使用して行います)。

④ウイルス対策として、指定パソコンのOS(Windows10)に標準装備されている「Windows Defender」を利用してください。なお、「Windows Defender」を利用すれば、その他のウイルス対策ソフトは不要です。

⑤「Microsoft Office」は、Microsoft社との契約により本学在籍期間中に限り無料で利用可能(卒業等により本学に在籍しなくなった際は利用できなくなります)であるため、個人で準備いただく必要はありません。(なお、「Microsoft Office」が入っているパソコンを準備いただくことでも構いません。)

⑥パソコン必携化に関して相談が必要な場合は、下記のメールアドレスへお問い合わせください。なお、返信に数日かかる場合がありますので予めご了承ください。

 

 

PDF版はこちら

 

 

パソコン必携化に関するお問い合わせ

宮城教育大学総務課事務情報係

E-mailpc-contact@adm.miyakyo-u.ac.jp

先頭へ戻る