ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

2009電気自動車エコラン競技会 in SUGOで草野研究室が部門優勝!

 2009年8月23日(日)に、2009電気自動車エコラン競技会がスポーツランドSUGO(村田町)のF1コースで開催され、本学の草野研究室 が600ワット部門で優勝しました。
 この競技会は、1995年より開催されており、今回で第15回目となります。
 草野研究室は 2001年の第7回競技会に初参加して以来、今回で6回目を数えます。

 競技方法は、鉛蓄電池(バイクの電池)4個を支給され、これを使って高低差が70(m)ある1周3.7(km)のF1コースを2時間での周回数を 競います。重量制限や使用モータの制限はありません。
 これまでの成績はいずれも3周止まり。今回はこの壁を打ち破るべく、従来の300ワット モータに替えて、入手がほとんど不可能に近い600ワットモータを苦労して導入しました。車体の重量も70(kg)から42(kg)に大幅軽減することに 成功しました。
 車体の設計・製作者とドライバーは、それぞれ、技術教育専攻4年生の大森昭徳君および小野寺祐介君でした。
 ドライバー を含めて総重量ジャスト100(kg)で臨み、周回数を従来の3倍に当たる9に伸ばすことができました。
 なお、総合成績は33台の参加中18位 でした。


右:設計・制作者  大森昭徳君、 左:ドライバー 小野寺祐介君


レースで走行中の 「宮城教育大学号」
先頭へ戻る