ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

  • ホーム
  • 新着情報
  • 新生・宮城教育大学大学院教育学研究科始動!教職大学院(令和3年4月改組予定)のご案内

新生・宮城教育大学大学院教育学研究科始動!教職大学院(令和3年4月改組予定)のご案内

社会の急激な変化や複雑化に対応できる教育の実現のため、「教員としての専門性の高度化」が極めて重要な意味を持つ今日において、令和34月より、宮城教育大学大学院教育学研究科専門職学位課程(教職大学院)は、新たに生まれ変わります。(令和3年4月改組予定。設置計画は現在認可申請中)


【新たな教職大学院の特徴】

○これまでの修士課程における高度専門職業人としての教員養成機能を教職大学院に一本化し、教職大学院における教科領域の教育に関する学修を拡充します。

○教科領域における教科内容面での専門性の充実のために、本学が開学以来「教育における臨床の学」を探究する中で重視してきた理念「学芸のしっかりとした専門性に支えられた教育実践の創造」を再確認し、新しい教職大学院を創設します。

○カリキュラムは、「理論と実践の往還(融合)」を真に実質化し高度専門職業人としての教師を育成するために、3つの授業科目群(専門高度化基盤科目、専門高度化探究科目、専門高度化深化科目)で構成し、専門高度化探究科目(選択科目)では、3つのプログラム(教科探究プログラム、特別支援・子ども支援 プログラム、学校課題解決マネジメントプログラム)に対応した特色ある授業科目を履修します。 

   chidashi_A4-1.jpg chidashi_A4-2.jpg

   ※本改組内容は予定であり、設置認可審査等により今後変更となる場合があります。

【募集要項等について】

○新しい教職大学院の具体的な内容、説明会、募集要項等については、後日HP等で公開いたしますので、今しばらくお待ちください。なお、個別相談については、当係まで電子メール(w3-exam@adm.miyakyo-u.ac.jp)にてお問い合わせください。

  お問い合わせ先

       入試企画広報係  TEL:022-214-3713  E-Mail: w3-exam@adm.miyakyo-u.ac.jp


【教員採用試験合格者に対する猶予制度について】

○教職大学院に進学を希望する方で、教員採用試験に合格した方には、教職大学院の修了まで採用が猶予される制度を設けている教育委員会があります。(東北地方では、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、仙台市、山形県、福島県の各教育委員会で行われています。)詳細はこちらをご確認ください。

先頭へ戻る