ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

附属小学校に文部科学大臣優秀教職員表彰について

このたび、宮城教育大学附属小学校(西城潔校長)は、令和元年度の文部科学大臣優秀教職員表彰において優秀教職員組織として表彰されました。

この表彰制度は、優れた成果を上げた教職員・教員組織を表彰することにより教職員の意欲を高め、資質能力の向上に資することを目的に、全国の国公私立学校(大学、高等専門学校を除く。)の現職の教職員および教員組織を対象に行われているものです。

同校は、地域における附属学校としての存在意義の明確化を図るため、平成29年度から30年度にかけて「研修校」としての役割を強化するため、依頼のあった宮城県内の学校に職員を無償で派遣する出前授業を気仙沼・石巻などの被災地を中心に、平成30年度末までに34の学校で実施したほか、これまでに文部科学省の委託事業として採択され先進的に取り組んできた外国語(英語)、道徳に加えて、今後重要となるプログラミング教育などのICT分野の校内研修会を宮城教育大学と連携し広く一般に公開し、通算120名の参加者を得るなどの活動が評価され表彰に至りました。

 同校は今後も、宮城県内のニーズに応じた地域貢献事業の推進に取組んでいくこととしています。


 学長写真①.jpg

先頭へ戻る