ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

  • ホーム
  • 新着情報
  • 【プレスリリース】スマートフォンのセンサを使った中学校での技能指導(授業公開)

【プレスリリース】スマートフォンのセンサを使った中学校での技能指導(授業公開)

【授業公開】スマフォが先生になって「のこぎりびき」を指導します。

 

 このほど、技術教育講座 安藤明伸 准教授が、スマートフォンのセンサを用いた技能トレーニングICT教材を開発し、中学生を 対象にその実証授業を行いますので、お知らせいたします。

 

 この教材開発のコンセプトは、「全ての子ども達に、できる喜びを!」です。

 従来の技能指導には問題点が2点ありました。1点目は、どうしても教師が個別指導をする必要があり、多人数授業では一人の教師が全員の生徒に個別指導できなかったことです。スマートフォンのセンサを使った新開発の教材は、教師が個別指導する代わりに、生徒が独学で基本的な技能を習得することを目指しています。

 2点目の問題は、客観的・数値的に自分自身で技能の上達を把握することができなかった点です。この教材は、自分の技能向上の変化をグラフで簡単に把握でき、モチベーション向上が期待できます。教師は授業しながらタブレットで全生徒のセンサの値を確認(PMS:Practice Manegement System)し、上手くできていないと判断された生徒に効率的に指導を行います。本研究の最終的なゴールは、「技能の家庭学習」を可能にすることです。

 

<授業を公開します>

 本教材を用いた実証授業を、以下のとおり行います。

 参観を希望される方は、事前にお申し込みください。

▼日時:平成24年12月20日(木)11:50a.m.~

▼場所:宮城教育大学附属中学校(仙台市青葉区上杉6-4-1) 技術室

 アクセスは コチラ

▼申込み、お問合せ

◎参観のお申込み

 附属中学校 教諭 浅水智也

 E-mail:tomoya-a☆fu-cyuu.miyakyo-u.ac.jp (☆を@に変えて送信願います)

 TEL:022-234-0347

 FAX:022-234-0301

 

◎教材についてのお問合せ

 技術教育講座 准教授 安藤明伸

 E-mail:andy☆staff.miyakyo-u.ac.jp (☆を@に変えて送信願います)

 TEL:022-214-3467

 https://www.facebook.com/ando.akinobu/info

 

※プレスリリース資料(pdf)は こちら

先頭へ戻る