ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

平成30年6月18日大阪北部地震に関する緊急メッセージ

 大阪府北部で618日に発生した大規模地震により、学校近辺で死傷者が出るなど複数の被害が生じています。宮城教育大学を代表し、地震災害で犠牲になった方々、被災された方々に対し、お悔やみとお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い地震の収束をお祈りいたします。

18日午前、本学は、附属防災教育未来づくり総合研究センター内に「臨時災害連絡室」を設置し、被災状況の収集、支援ニーズの確認などを行っております。

宮城教育大学は2011311日の東日本大震災直後から、被災地区に通う児童・生徒や学校現場への支援を実施してきました。その復旧復興プロセスにおいては、大阪地区からも学生ボランティアなど多様なご支援を頂戴いたしました。

ご支援いただいた大阪地区の人々への感謝と恩返しの意味も込めて、このたびの大阪北部地震の学校現場や被災地域に対して、学校教育分野を中心に、本学としてできる限りの支援をさせていただく所存であることをここに表明いたします。


                                2018年6月19日

                         国立大学法人 宮城教育大学長  村松隆



先頭へ戻る