ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

  • ホーム
  • 新着情報
  • 【プレスリリース】2大学の学生が共同開発ゲームで情報モラルを指導(授業公開)

【プレスリリース】2大学の学生が共同開発ゲームで情報モラルを指導(授業公開)

2大学の学生が共同開発ゲームで情報モラルを指導

【授業公開】ゲームで真剣にSNSを学ぶ!

 

 宮城教育大学 安藤研究室と信州大学 村松研究室では、近年のスマートフォンによるトラブル防止の啓発のため、SNSとの適切な付き合い方を学べるゲーム教材を共同開発いたしました。

・この共同開発のシナリオゲーム教材のコンセプトは、「全ての子ども達に、安全・安心なネット活用を!」です。

・サイコロを使ったストーリー展開のゲームで、適切な状況判断力を鍛えます。

・こんなに便利なものがなぜそんなに危険なのかを楽しみながら学べるゲーム教材を、信州大と宮教大の学生達がネット会議を繰り返し生徒目線で開発しました。

 

◎授業を公開します

本ゲーム教材を用いた授業を実施します。

日時:平成26年9月24日(水)3、4校時 10:55~11:45、11:55~12:45

場所:仙台市立柳生中学校(仙台市太白区) 第2学年 各教室

対象: 第2学年生徒 230名

 

詳細は、こちら(プレスリリース本文)をご覧ください。

 

 

本件お問合せ先:

宮城教育大学 技術教育講座

安藤 明伸(准教授)

Tel: 022-214-3467

e-mail: andy●staff.miyakyo-u.ac.jp (●を@に置き換えてください)

 

先頭へ戻る