ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

教職大学院創立10周年記念式典を挙行いたしました。

 7月28日(土)、宮城教育大学では「教職大学院創立10周年記念式典」が開催されました。
 冒頭、村松隆学長からご挨拶の後、義本博司 文部科学省高等教育局長(髙田行紀 同大学振興課教員養成企画室長代読)、佐々木洋 仙台市教育委員会教育長から祝辞が述べられました。
 本学教職大学院は全国に先駆けて平成20年度に設置し、これまで輩出した268名の修了生は各地域学校現場で活躍しています。式典では「教職大学院の学びと教育の未来」と題したパネルディスカッションが行われ、これまでのあゆみを振り返り今後の発展に向けた議論が交わされました。
 その後、河村茂雄 早稲田大学教授を講師に招き「教員に求められる資質・能力」と題した記念講演が行われ、会場全体を歩きながら軽快なトークで熱意のあるメッセージに会場全体が真剣な眼差しで聞き入っていました。
 宮城教育大学教職大学院は、諸課題の解決に導く指導力ある教師の養成のためさらなに飛躍・発展に尽力してまいります。

IMG_3708.JPG
IMG_3721.JPG
IMG_3765.JPG
IMG_3798.JPG
IMG_3869.JPG
IMG_3882.JPG
先頭へ戻る