ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

特別展示企画「国語教科書のなかの作家たち」を開催します

特別展示企画「国語教科書のなかの作家たち―漱石・賢治・太宰・敦」を下記の通り開催します。

<教科書展>
  • ■期間:平成29年7月11日(火)~8月10日(木) 平日9時~22時、土日・祝日10時~17時
     ※ただし、8月8日~10日は17時まで。7月22日は休館
  • ■場所:宮城教育大学附属図書館 展示ホール
  • ■展示内容:教科書で読む日本近代文学の名作
     作家の人生や彼らが残した作品・言葉・思想は、私たちが生きていくうえで大きな指針となっています。
    この展示会では、明治時代から現代に至る小・中・高等学校の国語教科書を取り上げ、それらに採録された 夏目漱石・宮沢賢治・太宰治・中島敦など、日本近代文学における著名な作家の生涯とその作品を紹介いたします。
    また、それぞれの教科書が発行された時代状況も合わせて考えてみることで、 その作家や作品が教科書に登場することとなった背景などに対しても目を向けてみたいと思います。

<トーク・イベント>「定番教材を考える」
  • ■日時:平成29年7月11日(火)10時30分~12時
  • ■講師:佐野幹(本学講師)、中地文(本学教授・図書館長)、木戸浦豊和(本学図書館)
  • ■会場:宮城教育大学附属図書館 スパイラル・ラボ

※チラシはこちらです。

●問合せ先:宮城教育大学附属図書館 022-214-3350
先頭へ戻る