ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

附属図書館特別展示 「歴史のなかの教科書~美術~美感は時代を映し出す」の開催について

この度、宮城教育大学附属図書館において、特別展示「歴史のなかの教科書~美術~美感は時代を映し出す」を開催いたします。

本学附属図書館では、江戸時代・明治時代から現在に至る教科書を多数所蔵しており、平成17年度から市民の皆様向けに特別展示を開催して参りました。
第10回を迎える本年は「美術」の教科書を取り上げます。
この美術展を通じ、歴史ある教科書をご覧いただき、学校教育の中の美術教育の位置づけや、日本人の美や美術・芸術に対する価値観に触れていただければと思います。

期間中、講演会も開催いたします。ぜひお越しください。

特別展示「歴史のなかの教科書~美術~美感は時代を映し出す』 
・日時: 8月1日(月)~8月31日(水)
・場所: 宮城教育大学附属図書館1階 展示ホール
・展示概要: 明治から現代までの美術の教科書(当館所蔵資料)

※実際に手にとって読むことができる教科書も多数展示します。
※展示会の詳細は、附属図書館HPをご覧下さい。
 
記念講演
・日時: 8月22日(月)13時~14時30分
・場所: 宮城教育大学附属図書館 スパイラル・ラボ
・内容: 記念演会「図画教育史における美感・再現性・説明性の論理」
・講師: 立原慶一(本学名誉教授)
先頭へ戻る