ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

『日韓ESDフォーラム/ユネスコ・スクール東北地域フォーラム in 気仙沼』を開催

 去る1月21日(木)、ユネスコ・スクール支援大学間ネットワーク(ASPUnivNet)加盟大学の岩手大学、東北大学大学院環境科学研究科および宮城教育大学により東北地域フォーラムが開催されました。
本フォーラムは、日本と韓国におけるESD(持続発展教育)のさらなる普及発展とその実践の充実に資するために企画されました。
 フォーラムには教育関係者を始め、東北地域のユネスコ関係者や(財)ユネスコ・アジア文化センター「日韓交流プログラム」で気仙沼訪問中の韓国教職員らを交え、200名を超す参加がありました。
 今後、ASPUnivNetとの協働によってユネスコ・スクール加盟校が拡大し、加盟校と海外との交流も盛んになることを目指しています。

 

日韓ESDフォーラム.JPG
先頭へ戻る