ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

宮城教育大学創立50周年記念展示「歴史のなかの教科書―思い出の教科書との再会」について

1965(昭和40)年に設置された宮城教育大学は、東北における教員養成の拠点大学として優れた教育者を世に送り出すため日々努力を重ね、2015(平成27)年に創立50年を迎えました。
本学ではこれを記念し、附属図書館が所蔵するコレクションのなかから、江戸時代の教科書である往来物をはじめ明治時代から現代に至る多様な教科書の変遷の軌跡を、広く一般に展示公開いたします。
附属図書館が収集・保存に努めてきた教科書は約5万冊にも及び、歴史的な資料・証言として、極めて貴重なコレクションを構成しています。この展示会を通じて、多くの皆さまに、時代や社会・文化を映し出す鏡としての「歴史のなかの教科書」に触れていただければと思います。

     「歴史のなかの教科書―思い出の教科書との再会」

日時: 平成27年10月16日(金)~18日(日)10時~17時 ※入場無料

会場: せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア
     仙台市青葉区春日町2-1
     http://www.smt.jp/

関連イベント: 展示解説と朗読「教科書と児童文学」
・ 日時: 10月18日(日)13時30分~15時30分 ※展示会場内で実施
・ 講師: 児玉忠(宮城教育大学国語教育講座・教授)
     中地文(宮城教育大学国語教育講座・教授)

展示会ポスター

お問合せ先:宮城教育大学附属図書館
TEL 022-214-3348
先頭へ戻る