ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

  • ホーム
  • 新着情報
  • 第3回国連防災世界会議 総合フォーラム「持続可能な開発のための教育を通じた防災・減災の展開 ~より良い子どもたちの未来に向けて~」の開催について

第3回国連防災世界会議 総合フォーラム「持続可能な開発のための教育を通じた防災・減災の展開 ~より良い子どもたちの未来に向けて~」の開催について

本学では、第3回国連防災世界会議の公式関連行事として、文部科学省・日本ユネスコ国内委員会とともに、防災・減災について議論するフォーラムを開催します。
本フォーラムでは、ESDと防災教育に精通した国内外の専門家・実践者を招き、被災地での実践事例とともに、持続可能な開発のための防災教育への貢献について議論します。
参加を希望される方は、「国連防災世界会議 宮城教育大学HP」内に掲載しております仙台市実行委員会リンクよりご登録ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

「国連防災世界会議 宮城教育大学HP」はこちら 

------------------------------------------------------------------------------------------------
第3回 国連防災世界会議総合フォーラム
「持続可能な開発のための教育を通じた防災・減災の展開 ~より良い子どもたちの未来に向けて~」

日時:平成27年3月16日(月) 15:00〜18:00 
場所:東北大学川内萩ホール(仙台市青葉区川内40)

プログラム:
15:00~15:05 開会挨拶 山脇 良雄 文部科学省国際統括官
15:05~15:15 趣旨説明 見上 一幸 宮城教育大学長・日本ユネスコ国内委員会委員
15:15~16:00 東日本大震災被災地における防災・復興教育、ユネスコスクールの実践事例発表
          ・大学による防災・復興教育プロジェクト
           (東北大学、宮城教育大学)
          ・気仙沼市階上地区コミュニティ防災の10年
           (ユネスコスクール活動を通じたESDと防災・復興)
          ・宮城県多賀城高校 災害科学科開設に向けた歩み
           (ユネスコスクール加盟を目指して)
16:00~16:10   休憩
16:10~17:50 パネルディスカッション
コーディネーター:
   ラジブ・ショウ 京都大学大学院地球環境学堂 教授・SEEDS Asia 理事長
パネリスト:
 アレクサンダー・ライヒト 国連教育科学文化機関パリ本部ESD課長
 アモーレ・デ・トレス キャピトル大学(フィリピン)副学長
 今村文彦 東北大学災害科学国際研究所所長・国連防災世界会議防災教育日本連絡会会長
 菅原昭彦 気仙沼市商工会議所会頭・仙台広域圏ESD・RCE運営委員
 武田真一 河北新報社論説委員会副委員長
コメンテーター:
 ハンス・ヴァン・ヒンケル 元 国連事務次長・国連大学長
 スヴェンドリニ・角地 インタープレスサービス特派員・日本外国特派員協会理事
17:50~18:00 全体総括
18:00 閉  会

forum_0316.jpg

























お問合せ先:
宮城教育大学国連防災世界会議企画調整室
wcdrr2015●adm.miyakyo-u.ac.jp
(●を@に置き換えてください)
先頭へ戻る