ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

ビブリオバトル首都決戦2012で貝森義仁さん(本学4年)がファイナリストになりました!

 

 去る10月21日(日)東京のベルサール秋葉原にて開催された全国大会、ビブリオバトル首都決戦2012にて本学の中等教育教員養成課程国語教育専攻4年生の貝森義仁さんが優勝は逃したものの見事ファイナリストになりました!これは10月13日(土)に東北学院大学中央図書館で開催されました「ビブリオバトル首都決戦2012宮城福島ブロック決戦」にて優勝し、宮城福島代表として全国大会に出た結果です。おめでとうございます!

 

 全国大会では参加者総数524人中、予選を突破した32名で準決勝を行い、そこから決勝の5名に絞られました。貝森さんは準決勝を勝ち抜き決勝戦に挑みましたが、惜しくも優勝は逃しました。ですが被災地東北を代表する大健闘だったと思います。「今後、ビブリオバトルを宮教大、そして中等初等教育の場に広めて行きたい」という抱負を持った貝森さん、これからますます楽しみです!!!

 

 (結果についてはこちら)

ビブリオバトル首都決戦2012公式Webサイト(外部サイトへ移動します)

宮城福島ブロック決戦についてはこちら(外部サイトへ移動します)

 

 ビブリオバトルとは、5人くらいの登壇者が各自持ち時間5分で本を紹介し、全員のプレゼンテーションを聞いた観客が読みたくなった本(=チャンプ本)を投票して決定する、といったスポーツのような書評会です。詳しくは下記のURLを是非ご覧下さい。

ビブリオバトル宮城・福島ブロックWebサイト(外部サイトへ移動します)

 

(全国大会)

準決勝.jpg

準決勝の様子

 

戦いを終えて.jpg

戦いを終えて

 

(宮城・福島ブロック決勝)

会場からの質問に答える.jpg

会場からの質問に答える貝森さん

 

優勝インタビュー.jpg

優勝インタビュー中の貝森さん

推薦図書は池上正著『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』(小学館)でした。

 

 

先頭へ戻る