ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

教員採用試験合格者に対する猶予制度について

教職大学院に進学を希望する方で、教員採用試験に合格した方には、
教職大学院の修了まで採用が猶予される制度を設けている
教育委員会があります。
(東北地方では、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、仙台市、山形県、福島県の
各教育委員会で行われています。)

この制度についてのポイントを簡単にまとめた動画を
作成しましたので、ご覧ください。 




宮城県・仙台市教員採用受験者の方の場合、
教員採用試験の出願の際に「名簿登載猶予願い」を提出した方は、
採用試験に合格した場合、大学院修了まで採用候補者名簿登載が猶予されます。
(合格した出願区分の校種・教科等の専修免許状取得が条件)

この制度を活用し、本学教職大学院で進学し、
「実践的指導力を備えた即戦力となる教員」として、
地域で活躍してみませんか?


※制度の詳細については、各教育委員会の出願要項等をご覧ください。

宮城県のページ
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/ky-teacher/r03kyosai.html
仙台市のページ
https://www.city.sendai.jp/kyoshokuinninyo/kyousai_sendai.html
先頭へ戻る