ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

学部・大学院

clear

保健体育専修

Health and Physical Education

clear
clear

専任担当教員名

教 授 池田晃一(運動学:運動方法学、バイオメカニクス)
教 授 木下英俊(運動学:スポーツ運動学、体操競技方法論)
教 授 黒川哲也(保健体育科教育:保健体育科教育学)
教 授 橋本潤一郎(教育保健学:保健管理)
教 授 前田順一(運動学:運動生理学)
特任教授 里見まり子(体育学:身体表現論、体操)
准教授 神谷拓(保健体育科教育:保健体育科教育学)
准教授 黒川修行(教育保健学:教育保健、衛生学、公衆衛生学)

専修の特色

 本専修では、保健体育科教育学、体育学、運動学、教育保健学に関する特別講義、演習、実験によって、体育、健康、およびスポーツに関する深い分析・研究能力を培います。そのため、健康・体育・スポーツ諸科学の専門的な内容を深めると同時に、学校教育やスポーツ実践の現場に立ちあいながら、臨床的に学習・研究することが必要になります。これらを通して、学校体育に関する実践的指導力と専門研究能力を有した教員の育成をめざしています。

[主な専門科目]

保健体育科教育学特論 保健体育科教育学特別演習 体育学特論 体育学特別演習 運動学特論 運動学特別演習 運動学特別実験 教育保健学特論 教育保健学特別演習 教育保健学特別実験 臨床教育研究 学校実践研究 特別研究

clear

教育体系

 本専修には、保健体育科教育学、体育学、運動学および教育保健学の4分野があります。院生は、この4分野にわたって専門科目を履修すると同時に、研究テーマと指導教員を選んで専門研究を展開します。また、必要に応じ、学部の講義科目を履修することもできます。これらの学習と研究を通して、体育、スポーツ、健康に関する実践的指導力やカリキュラム編成能力、そして、専門諸科学に関する研究能力を高めます。なお、それらの成果は、指導教員の下で「修士論文」としてまとめられることになります。院生の研究の場として、保健体育院生共同研究室が設けられています。

取得免許・資格

修了要件で取得できる免許や資格
小学校教員専修免許
中学校教員専修免許(保健体育)
高等学校教員専修免許(保健体育)

修了後の進路

・教員:小学校(宮城、東北各県ほか)、中学校(宮城、東北各県、北海道ほか)、高等学校(宮城ほか)
・企業:東京書籍など
・進学:東北大学大学院、東京工業大学大学院など(博士課程)

clear
先頭へ戻る