ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

学部・大学院

clear

社会科教育専修

Social Studies Education

clear
clear

専任担当教員名

教 授 川崎惣一(哲学)
教 授 西城 潔(自然地理学)
教 授 竹内 洋(経済学)
教 授 田中良英(歴史学(西洋史))
教 授 松岡尚敏(社会科教育学)
教 授 吉田 剛(社会科教育学)
准教授 石田雅樹(政治学)
准教授 佐々木達(人文地理学)
准教授 堀田幸義(歴史学(日本史))
准教授 高橋脩一(法律学)

専修の特色

 学部卒業生および現職教育関係者が小学校・中学校・高等学校の社会科、地理歴史科、公民科の専修免許状を取得することを主な目標としています。特に、研究者的資質を備えた教育専門的職業能力を養うために、人文・社会諸科学の文献講読や資料分析および臨床教育研究などをとおして、人文・社会科学的な方法論と思考様式の基礎を培っています。

[主な専門科目]

社会科教育特論 社会科教育特別演習 日本史特論 日本史特別演習 外国史特論 外国史特別演習 人文地理学特論 人文地理学特別演習 自然地理学特論 自然地理学特別演習 地誌学特論 地誌学特別演習 法学特論 法学特別演習 政治学特論 政治学特別演習 経済学特論 経済学特別演習 社会学特論 社会学特別演習 哲学特論 哲学特別演習 倫理学特論 臨床教育研究 学校実践研究 特別研究

clear

教育体系

 社会科教育講座に所属する教員が社会科教育学および人文・社会諸科学の主要分野をカバーしており、新卒の若い大学院生から小学校、中学校および高等学校の現職教員まで、幅広いニーズに対応しています。
 教育課程は、第1年次においては各自の関心に応じて、他専攻の科目も含め社会科教育専修で開講されている各科目の特別演習(通年)や特論(半期)を数多く受講し、第2年次においては本格的に修士学位論文を作成することになります。特別演習や特論においては、教育現場に赴くのはもちろんのこと、高度な外国語原典の講読、各種の資料分析、フィールドワークなどの機会も豊富に用意されています。本専修の大学院生は、このような教育体系の中でその専門的能力を飛躍的に高めてきています。
 修士学位論文のテーマも多岐にわたっています。その一端を示せば、下記の通りです。「中国の現状を踏まえた高等学校地理Bの指導」、「近代日本とアジアの関係についての研究」、「日中議会制度の比較研究」。

clear
先頭へ戻る