ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

clear

東日本大震災で被災された
受験生の皆さんへ

Message from the President

clear

あきらめないで 大学受験
被災で苦しむあなたにこそ未来の教師を目指して欲しい
宮城教育大学学長 高橋 孝助

 東日本大震災で大きな被害を受けた地域では、大学受験をあきらめかけている受験生も多いと聞いています。でも大学進学の夢は捨てないでください。未来の教師を目指してください。宮城教育大学は可能な限りの支援をします。
 今回の震災の後、学校が子どもたちにとって、また保護者や地域住民にとって、大きな心の拠り所であるということが改めて明らかになりました。学校は地域の 教育や文化の基地であり、復興の基点となっています。いま地域の復興と未来は、子どもたちとその子どもたちを見守り育む教師たちにかかっています。そして 辛い思いや苦しみを抱えた子どもたちを支えられるのは、同じ苦しみを経験した、地域に根ざした教師です。被災地の受験生が進学をあきらめてしまったら、地 域に根ざした教師がいなくなってしまいます。そうなれば地域の教育は弱体化し、教育の地域格差が広がってしまいます。これは何としても避けなければならな い危機的事態です。ですからどうかあきらめないで進学を目指してください。地域の教育を支える教師になってください。
 宮城教育大学は教員養成教育に責任を負う大学として、被災された受験生に対して、受験時も入学後も、可能な限りの支援をします。

(1) 入学検定料の免除…被災の状況に応じて入学検定料を免除する特別措置を新たに講じました。詳しくは大学のHP、または入試課入試係(tel.022-214-3334)へ。
(2) 入学料・授業料の免除、徴収猶予…納付が困難である学生に対して入学料及び授業料の免除(全学免除、半額免除)、徴収猶予、月割分納の規程があります。詳しくは学生課学生支援係(tel.022-214-3340)へ。
(3) 学生寮への優先入寮、被災学生支援住居…被災した学生に対して、学生寮への優先入寮、被災学生支援住居への入居(無償)等の特別措置が講じられます。詳しくは学生課学生支援係(同上)へ。
(4) 奨学金制度…さまざまな種類の奨学金がある外、本学独自の奨学金制度も現在検討中です。詳しくは学生課学生支援係(同上)へ。
 宮城教育大学はあなたの受験を待っています。今の苦しみを未来へのエネルギーに換えて、子どもたちの“今”と未来を支え、地域に貢献する教師を目指してがんばってください。

clear
先頭へ戻る