ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 
clear

教員・職員採用情報

clear

先輩職員からのメッセージ

研究・連携推進課連携推進係 三島 健一

 私は現在、研究・連携推進課の連携推進係という部署に所属しています。名前の通り、大学と他機関の連携を推進するのが私の主な業務で、教育委員会や文部科学省、学校や大学関係者とのやりとりの他に、まれに教育系NPOといった団体の方とも会う機会があります。 こうした方々と連携して講座や出前授業開催の補助にあたり、本学の「人財(材)」や「知識」が社会に生かされていくお手伝いをしています。
 私は塾講師から本学に転職し、学生課学生支援係で2年間、文部科学省研修生として生涯学習政策局政策課と初等中等教育局教職員課でそれぞれ半年、そして大学に戻り研究・連携推進課連携推進係と、短期間に様々な職務を経験しました。一見関連がなさそうに思えますが、 全ての部署において「今やっている事(経験)は、どんな事でも必ず後々活きてくる」ということを感じながら職務に邁進してきました。現在学生の方も、仕事をされている方も、今やっている事はどんな事でも必ず大学においても活かせます!みなさまが今お持ちの能力を本学で発揮されることを楽しみにしております。
 

総務課総務係 高橋 由紀江

 私は現在、総務課総務係に所属し、役員の秘書業務、各種会議の取りまとめ、学位記授与式や入学式といった式典の実施などの仕事に携わっています。
 役員や大学全体に関わるような責任ある業務が主なので、プレッシャーを感じることもありますが、大学全体を見ることができる総務係は経験の浅い私にとって何より勉強になる仕事だと実感しています。 また、大学としての様々な取りまとめを行う際など、 他の課や教員へ協力を依頼することも多くあります。宮教大は規模が小さい分、職員同士や教員との距離も近いので、人とのつながりを大切にしながら仕事に取り組むよう心がけています。
 私が宮教大の職員を目指したきっかけは、教員を目指す学生のサポートをしたいと思ったからでした。実際に職員になった今、直接学生に関わる業務にはまだ携わっていませんが、思いがけないところで自分なりのやりがいを感じることがあり、 充実した毎日を過ごしています。ぜひ宮教大で一緒に切磋琢磨しながら、より良い大学をつくっていきましょう!

教務課教育実習係 佐藤 篤

 私は現在、教務課教育実習係に所属し、教育実習や介護等体験、教員免許状一括申請に関する業務を担当しています。
 本学は教員養成の単科大学であり、教員免許状の取得が卒業要件とされています。そのため、学生の教員免許状取得をサポートする現在の業務には、やりがいも存分にありますが、それ以上に大変責任の重い業務だと感じています。そのため、学生に不利益を与えないよう常に注意しながら業務にあたっています。 しかし、外の機関とのやりとりが多いため、学生に不備があった際には指導することも必要になります。 私自身、指導することが苦手なのでこの点には苦労していますが、間接的に学生の成長に関われる現在の業務にはとても魅力を感じています。
 大学職員は、学生サービスや入試広報、教務という大学ならではの業務はもちろんですが、施設管理や財務といった一般企業のような仕事など職務内容は様々です。そのため、思考はゼネラリスト、行動はスペシャリストであることが求められます。みなさまと一緒に宮城教育大学を盛り上げていけることを楽しみにしています。

clear
先頭へ戻る