教員紹介

浅野 治志(アサノ ハルユキ)

職名
教授
所属
美術教育講座
学位
芸術学修士
専門領域
工芸(陶芸)
研究テーマのキーワード
磁器上絵等の装飾

教育研究内容

陶磁の制作

主としてろくろ成形にて制作した素地に透明釉、マット釉、青磁釉等を用いて施釉し、高温焼成した後サンドブラストを使って表面装飾を行い器のフォルムとの関係を研究。また、表面に染付の技法による装飾効果や色絵による絵画表現の研究を進めている。

毛筆と墨による表現の研究

本学の「図画工作」の授業において毛筆と墨を用い、学内の植物をモチーフに水墨画による表現を指導しているが、基本的には陶芸の絵付けを基本とした表現を目指している。このことが「絵を描くことが苦手とする学生の苦手意識の克服に繋がるものと考え、研究をすすめている。

紙工作を基本とした加工技術の研究

画用紙は現在においても工作素材の基本となる物であるが、小学生低学年でも表現可能となる様々な加工技術の研究を行っている。

教育活動

1:担当授業

  • 平成29年 学部 工芸Ⅰ 
  • 平成29年 学部 工芸Ⅰ 
  • 平成29年 学部 工芸ⅡA 
  • 平成29年 学部 工芸ⅡB 
  • 平成29年 大学院 工芸特演 
  • 平成28年 学部 工芸ⅡA 
  • 平成28年 学部 工芸ⅡB 
  • 平成28年 大学院 工芸特論 

学校支援

6:学校支援

  • 附属校園との連携 出前授業 宮城教育大学附属幼稚園 園児対象の陶芸の実技披露 1時間 約150人 2017年6月30日 
  • 造形遊び 園児を対象とした造形遊び(フルーツを作る) 附属幼稚園西遊戯室 粘土でフルーツを作ろう 1時間 60 2016年11月7日 
  • 附属幼稚園園児とその保護者 出前授業 宮城県附属幼稚園 父兄との陶芸教室 3 約150名 2016年10月18日 
  • 附属幼稚園父兄対象の造形教室 紙工作(もんきり遊び) 附属小学校(宮城教育大学附属小学校) 日本の伝統遊び(もんきり遊び) 2 約100人 2016年6月10日 
  •  附属幼稚園で園児対象の紙工作指導 宮城県(宮城教育大学附属幼稚園)  折り紙で作って遊ぼう 1 160 2016年 

研究業績

10:代表作品、講演会、展覧会等

  • 「色絵花弁文壺」 2016年10月8日 
  • 「鉄釉金彩茶碗」「白磁水差し」等、他約80点 2016年4月9日 
  • 「色絵百合図皿」 2015年9月25日 
  • 第57回日本伝統工芸展  『色絵とんぼ図鉢』  2010年9月 
  • 大邱・仙台芸術交流展  『色絵とんぼ図壷』  2010年8月 
  • 東日本伝統工芸展  『色絵とんぼ図鉢』  2010年5月 
  • 新翔工芸展  『赤絵飯茶碗』他20点  2010年5月 
  • 河北工芸展  『色絵とんぼ図鉢』 2010年1月 
  • 芸術銀河(芸術選奨受賞者作品展) 『色絵とんぼ図壷』  2009年12月 
  • 石巻市美術展  『色絵とんぼ図壷』  2009年11月 
  • 河北工芸展  『色絵とんぼ図壷』 2009年11月 
  • 十日会展  『色絵椿図水指』他30点  2009年11月 
  • グループ展(みやぎの陶芸四人展) 『色絵花梨図皿』 他30点  2009年11月 
  • 個展  『色絵桜文鉢』  2009年9月 
  • 第56回日本伝統工芸展 『色絵とんぼ図鉢』  2009年9月 
  • 十日会展  『鉄絵松島図長方皿』10点  2009年8月 
  • 新翔工芸展  『色絵はなみずき図皿』  2009年6月 
  • 個展  『色絵花梨図皿』他50点  2009年3月 
  • グループ展  『染付花文皿』  2009年2月 
  • 第36回新作陶芸展  『色絵とんぼ図陶匣』  2008年5月 
  • 第44回宮城県芸術協会展  『色絵壺』  2008年1月 
  • 石巻市美術展  『色絵とんぼ図陶匣』  2008年1月 
  • 北京工芸美術学会との合同展覧会  『彩磁刻文鉢』 2007年10月 
  • 河北工芸展  『色絵桜文壺』 2007年10月 
  • 第12回新翔工芸会  『赤絵飯茶碗』他 2007年6月 
  • 個展  『彩磁鉢』他 2007年3月 
  • 第14回十日会展 『色絵とんぼの図壺』他 2007年1月 
  • 第53回日本伝統工芸展 『色絵 とんぼの図壺』 2006年10月 
  • 中・日交流美術展  『色絵椿図陶匣』 2006年8月 
  • 第11回新翔工芸会 『色絵とんぼの図壺』 2006年5月 
  • 個展  『白磁刻文壺』他 2006年3月 
  • 第43回宮城県芸術協会展 『色絵露草図壺』 2006年1月 
  • 第42回宮城県芸術協会展  『色絵とんぼの図皿』 2005年10月 
  • 北京工芸美術学会との合同展覧会  『青白磁刻文壺』 2005年10月 
  • 第10回新翔工芸会  『色絵とんぼの図壺』 2005年5月 
  • 第10回新翔工芸会  『色絵とんぼの図壺』 2005年5月 
  • 第44回伝統工芸新作展  『色絵露草文壺』 2005年4月 
  • 個展  『色絵 露草図陶匣』 2005年3月 
  • 第41回宮城県芸術協会展  『色絵とんぼの図皿』 2004年10月 
  • 第43回伝統工芸新作展  『色絵露草文壺』 2004年4月 
  • 個展  『色絵とんぼの図鉢』他 2004年3月 
  • Bonsaiの器展  『白磁刻文壺』 2004年1月 
  • 第64回一水会展  『色絵とんぼの図皿』 2003年12月 
  • 第40回宮城県芸術協会展  『色絵とんぼの図皿』 2003年10月 
  • 第27回長三賞陶芸展  『色絵とんぼの図壺』 2003年10月 
  • 第17回日本陶芸展  『色絵百合図鉢』 2003年5月 
  • 第42回伝統工芸新作展  『色絵とんぼの図鉢』 2003年4月 
  • 個展  『色絵蝶文鉢』他 2003年3月 
  • 第39回宮城県芸術協会展  『色絵とんぼの図皿』 2002年10月 
  • 第50回日本伝統工芸展  『色絵とんぼの図鉢』 2002年10月 
  • 個展  『色絵百合図鉢』他 2002年10月 
  • 個展  『色絵とんぼの図茶碗』他 2002年9月 
  • 北京工芸美術学会との合同展覧会  『青白磁刻文壺』 2002年9月 
  • 日韓工芸展  『白磁刻文壺』 2002年8月 
  • 個展  『色絵とんぼの図壺』他 2002年3月 
  • 第63回一水会展  『色絵とんぼの図皿』 2001年12月 
  • 第48回日本伝統工芸展  『色絵百合図鉢』 2001年10月 
  • みやぎ秀作美術展  『色絵とんぼの図鉢』 2001年10月 
  • 宮城県芸術選奨受賞者作品展  (陶によるインスタレーション)『ブク・ブク・ブク』他11点 2001年10月 
  • 第38回宮城県芸術協会展  『青白磁刻文鉢』 2001年10月 
  • 第26回長三賞陶芸展  『色絵とんぼの図壺』 2001年9月 
  • 国際工芸作品交流展  『白磁刻文壺』 2001年7月 
  • 第41回伝統工芸新作展  『色絵とんぼの図鉢』 2001年4月 
  • 第29回新作陶芸展  『色絵とんぼの図壺』 2001年3月 
  • 第16回日本陶芸展  『色絵百合図鉢』 2001年3月 
  • 第47回日本伝統工芸展  『色絵とんぼの図鉢』 2000年10月 
  • 第40回伝統工芸新作展  『色絵とんぼの図鉢』 2000年4月 
  • 個展  『色絵百合図鉢』他 2000年3月 
  • Bonsaiの器展  『青白磁刻文器』 2000年1月 
  • 第61回一水会展  『青白磁刻文壺』 1999年12月 
  • 第36回宮城県芸術協会展  『白磁刻文壺』 1999年10月 
  • 個展  (陶によるインスタレーション)『ブク・ブク・ブク』他11点 1999年8月 
  • 個展  『色絵とんぼの図組皿』他 1999年7月 
  • 個展  (陶によるインスタレーション)『ブク・ブク・ブク』他20点 1999年5月 
  • 第39回伝統工芸新作展  『色絵とんぼの図組皿』 1999年4月 

11:受賞

  • 宮城県芸術選奨   
  • 招待作家審査員特別賞  
  • 招待作家審査員特別賞  

14:その他

  • 宮城県芸術協会評議員工芸部部長  2017年4月1日 -  
  • 韓国大邱市と宮城県芸術協会工芸部・書道部の作品交流展 2010年8月 -  
  • サンドブラストによる装飾技法の研究 2010年7月 -  
  • 彩磁とサンドブラストを用いた装飾技法の研究 2007年10月 -  
  • 北京工芸美術学工芸学会での作品・論文発表及び口頭発表 2007年10月 -  
  • 宮城県芸術協会工芸部と中国長春市との美術交流展での作品発表 2006年8月 -  
  • 北京工芸美術学会での作品発表 2005年10月 -  
  • 日本の工芸の実情、および工芸教育に関する実践報告 2002年9月 -  
  • 北京工芸美術学会での作品発表及び口頭発表 2002年9月 -  
  • 中国・北京工芸美術学会 2002年3月 -  
  • 韓国の陶芸作家、大学教員との合同作品展及び調査研究 1998年7月 -  
  • 東京芸術大学 (陶芸)におけるサンドブラストによる装飾効果の研究 1996年10月 -  
  • 韓国の陶芸作家、大学教員との合同作品展及び調査研究 1996年7月 -  

諸活動

15:社会貢献

  • 国・地方自治体への貢献  -  
  • 国・地方自治体への貢献  -  
  • その他の社会貢献  -  
  • その他の社会貢献 仙台市知的障害者芸術文化協会の工芸作品の審査  -  

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 附属幼稚園園長 2016年4月1日 -  
  • 美術教育講座主任教授・連絡員 2010年4月 -  
  • 博物館実習委員 2009年4月 - 2011年3月 
  • 推薦入試委員 2009年 - 2010年 

その他

連絡先等

e-Mail h-asa(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL 022-214-3451・52
ADDRESS 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149