教員紹介

本図 愛実(ホンズ マナミ)

職名
教授
所属
教職大学院
学位
修士(人文科学)
専門領域
教育制度、学級・学校経営
研究テーマのキーワード

教育研究内容

学校経営、協働的な学校組織の在り方

教職員の職能成長

学校・教員政策における公共部門と民間部門の均衡

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成27年 教職入門a 
  • 学部 平成27年 教育の制度 
  • 学部 平成27年 教育学実践研究B 
  • 学部 平成27年 学校教育基礎演習c 
  • 学部 平成27年 比較教育事情 
  • 学部 平成27年 学校教育応用演習c 
  • 学部 平成27年 教育学コース卒業研究演習c 
  • 教職大学院 平成27年 学級・学校経営研究A 
  • 教職大学院 平成27年 学級・学校経営研究C 
  • 学部 平成27年 教育学実践研究A 
  • 教職大学院 平成25年 実践適応と評価・分析論A 
  • 教職大学院 平成25年 実践適応と評価・分析論B 
  • 教職大学院 平成25年 学級・学校経営研究D 
  • 教職大学院 平成25年 学級・学校経営研究B 
  • 教職大学院 平成25年 学級・学校経営研究E 

2:学位指導実績

  • キャリア教育の展開を視座に据えた志教育の推進 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 生徒の学習意欲を高める授業づくり―中学校社会科における学校・家庭・地域の連携を通して 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 生徒が主体的に活動できる力の育成―地域に根ざした防災教育をとおして 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 不登校生徒への効果的な支援の在り方―チーム援助を中心とした校内指導体制の確立を通して 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 中学校英語科におけるコミュニケーション能力をはぐくむための言語活動についての考察 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 人・学び・心をつなぐ「地域の学校」づくり―主体的にかかわる力をはぐくむ持続可能な地域社会連携システムの在り方― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 地域との関わりを生かした志教育―復興プログラムを通して― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 児童の道徳性を高めるカリキュラムマネジメント―異校種連携を活用した道徳教育― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 非都市部におけるキャリア教育の展開―地域社会を素材とする学びの意味の確認を通して― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 互いに高め合う学級集団づくり―協働型チーム活動を通して― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 併設型中高一貫教育校における学校力を高める組織の在り方―中高連携・協働が図れる組織と組織運営を通して― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 家庭学習を奨励する望ましいアプローチ法―中学生を対象とした段階的な指導― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • たくましく高め合う学級集団の育成の在り方―高学年児童の発達課題に配慮した学級経営と体育的グループ活動の実践を通して― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 高い社会性を持った集団の育成を目指す学級経営の在り方―発達段階に応じたリーダシップ及びフォロワーシップの育成― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 高等学校におけるキャリア教育の実践研究―地域教育資源との協働を通して― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 好ましい人間関係を育てる学級づくりの研究―学級における合唱活動を通して― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 幼稚園から小学校への効果的な接続―小学校1年生における学習・学級環境の在り方― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 自他のよさを認め合いかかり合う学級づくりを目指して―音楽活動を中心とした学級経営の試み―  宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 互いに認め合い、高め合う学級集団づくりのあり方―批判的思考を生かした学級活動(話合い活動)の指導を通して― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 「学校というまち」実現に向けての取り組み 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 支え合い、学び合い、高め合う教職員集団づくり―研修システムの構築とそれを支える校務の効率化を通して― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 生徒のコミュニケーション能力を育む実践的研究―中学校英語科における言語知識の精緻化・自動化を図る指導の一試み― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 学校地域支援本部と連携したキャリア教育の実践研究―子どもの学びと育ちを支える学校・家庭・地域の協働体制の構築― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • コミュニティ・スクールの課題と可能性 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 子どもの思考力を育てる実践的研究―小学校国語科の文学的読解指導における発問と協同的学習の在り方の一工夫― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 生活と関連した中学校理科授業プランの作成 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • メディアと適切に関わる生徒の育成―家庭と学校が連携した情報教育を通して― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • 子どもの道徳性を高める道徳教育の展開―体験的な活動を生かした総合単元的な道徳学習のカリキュラムづくり― 宮城教育大学大学院教育学研究科高度実践専攻(教職大学院) 
  • コミュニケーションを重視した英語活動に関する研究 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • 学校組織のあり方に関する研究‐教師の自立性を中心として‐ 宮城教育大学大学院教育学研究科 

学校支援

6:学校支援

  • 2011年9月 
  • 2011年9月 
  • 2011年8月 
  • 2011年8月 
  • 2011年8月 
  • 2011年7月 
  • 2011年7月 
  • 2011年6月 
  • 2011年4月 

研究業績

7:著書

  • 『偉大なるアメリカ公立学校の死と生』 2013年10月 
  • 『教育基本法から見る日本の教育と制度』 「第16章 法令の制定」 2008年3月1日 
  • 『国際化と義務教育』 「(2)アメリカ合衆国」 2008年3月 
  • 『教育基本法から見る日本の教育と制度』 「第3章 教育の機会均等」 2008年3月 
  • 『教育基本法から見る日本の教育と制度』 「第4章 義務教育」 2008年3月 

8:論文

  • 「名取市閖上小学校」 2013年3月 
  • 「これからの学校災害対応-問いとしての公共性を背景として」 2012年6月 
  • 「在学・学籍に関する重要法令」 2012年4月 
  • 「学校評議員・学校運営協議会の運営をどう進めるか」 2012年3月 
  • 「地域人材の活用をどう工夫するか」 2012年3月 
  • 「シリーズ学校分権の光と影-英米の最前線 総括」 2012年2月 
  • 「シリーズ学校分権の光と影-英米の最前線 学校分権のもとでの教員への期待と職能成長」 2011年9月 
  • 「シリーズ・学校分権 光と影 連載開始に際して」 2011年4月 
  • 「学校・教員評価の在り方について‐学校・教員評価の在り方に関する考察―公共哲学と組織マネジメントの観点から」 2010年3月1日 
  • 「簡素で効果的な評価システムをめざして―学校関係者評価と第三者評価の関わりを中心に」 2010年3月1日 
  • 「教員評価」 2009年12月 
  • 「イギリスの学校・教員評価に学ぶ」 2009年9月 
  • 「学校運営における『食』の意味と課題」 2008年3月1日 
  • 「イギリス教員給与制度の現状と課題」 2007年3月 

13:外部資金獲得状況

  • 義務教育費の公私負担に関する比較研究  2010年 - 2012年 
  • 「英米国における特別行政部門組織と職員の評価の関連に関する研究」研究代表者  2007年 - 2009年 
  • 「教員給与制度の比較研究」研究分担者  2007年 - 2008年 
  • 「教員給与負担構造に関する比較研究」 2004年 - 2005年 

諸活動

15:社会貢献

  • 平成24年5月~ 平成24年度仙台市教育センター調査研究委員会アドバイザー 2012年5月 -  
  • 平成24年7月30日 東松島市校長会中堅教員研修会「ミドルリーダーへの期待とこれからの学校経営-変化に対応するしなやかな学校を創るには-」講師 2012年 -  
  • 中央教育審議会初等中等教育分科会専門委員 2011年10月 -  
  • 平成22年6月~ 国立教育政策研究所「教員の質の向上に関する調査研究(学校管理職養成プログラムに関する総合的研究)」委員(平成23年3月まで) 2010年 -  
  • 仙台市個人情報保護審議会  -  
  • 宮城県産業教育審議会委員  -  
  • 仙台市学校評価第三者評価調査研究運営委員会委員  -  
  • 宮城県県立高校将来構想審議会委員  -  
  • 宮城県行政評価委員会政策評価部会委員  -  
  • 宮城県県立高校将来構想審議会委員 平成22年6月~  -  

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 教職大学院広報部会(部会長、平成24年4月~) 2012年 -  
  • 企画推進室(平成23年5月~) 2011年 -  
  • 教職大学院認証評価準備プロジェクト 2010年9月 - 2011年6月 
  • 教員免許状更新講習実施委員会(平成23年4月~平成25年3月、平成24年度必修部会長) 2010年4月 - 2013年3月 
  • 教職大学院・学生部会 2008年4月 - 2011年3月 
  • 教員免許更新制対応プロジェクト 2007年9月 - 2009年3月 
  • 広報戦略室 2007年 - 2010年3月 
  • 「修士レベル化」問題に関する検討プロジェクト(平成23年6月~平成23年12月)  -  

その他

連絡先等

e-Mail mhonzu(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL 022-214-3822
ADDRESS 仙台市青葉区荒巻字青葉149