教員紹介

高橋 亜紀子(タカハシ アキコ)

職名
教授
所属
国際理解教育研究センター
学位
修士(文学)
専門領域
日本語教育学
研究テーマのキーワード
学習プロセス、読解教育、聴解教育、ICTを利用した日本語学習

教育研究内容

日本語教育

日本語を母語としない学習者に対して、日本語を、どのように教えたらよいのか、また、どのように教えたら効果的なのかについて研究しています。さらに、学習者が日本語をどのように学んでいるかという学習プロセスに関する研究も行っています。

読解教育

日本語を母語としない学習者が、日本語の文章をどのように読んでいるのか、どんなところに問題点を抱えているのかについて、研究をしています。

ICTを利用した日本語学習

日本国内あるいは海外で日本語を学ぶ学習者を支援するために、インターネットやスマートフォンを利用した教材の開発にも取り組んでいます。

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成29年 日本語教育概論  
  • 学部 平成29年 多文化教育入門  
  • 学部 平成29年 海外総合演習  
  • 学部 平成29年 日本語コミュニケーション(上級2A) 
  • 学部 平成29年 日本語A(日本語上級1A) 
  • 学部 平成29年 日本語B(日本語上級1B)  
  • 学部 平成29年 日本語上級2B  
  • 学部 平成29年 国語表現B 
  • 学部 平成29年 日本語教育各論 
  • 大学院 平成29年 日本語教育学特別演習B  

2:学位指導実績

  • 外国人児童生徒と日本人児童生徒が共に学ぶインクルーシブ教育の提案 宮城教育大学教育学部 
  • A Comparative Study of Education System in Myanmar and Japan  
  • 終助詞における男女差について 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • 日本の小説に見られるスピーチレベルシフト 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • 日本語におけるジェンダーの研究~美化語と俗語を中心に~ 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • 日本語複合動詞の研究~前項動詞と後項動詞「こむ」「だす」の関係を中心に~ 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • 日本児童文学の韓国における受容 宮城教育大学教育学部 
  • 語の周辺的意味と運用に関する研究 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • 終助詞「よ」「ね」「よね」の機能と運用に関する一考察-中国人学習者に向けて- 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • 日本語の自他動詞の研究-自他動詞のパターンとコーパスによる分析を中心に- 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • A Comparative Study of Education System In India and Japan  
  • 類義オノマトペの意味とコロケーションに関する研究-新聞コーパスを通して 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • ソーシャル・ネットワーキング・サービスから見た日米の文化比較 宮城教育大学教育学部 
  • 国際理解教育の理論と実践-英語教育の観点から- 宮城教育大学教育学部 
  • 若者言葉の使用とその意識に関する研究 宮城教育大学教育学部 
  • 留学生の就職活動における現状と課題 宮城教育大学教育学部 
  • 現代日本語における依頼表現の研究-「注釈」という視点から- 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • 中国人配偶者の生活上の問題点と支援に関する研究 宮城教育大学教育学部 
  • 日本と韓国の言語表現の比較~言語行動の違いとその関係性~ 宮城教育大学教育学部 
  • 外国人児童生徒の受け入れの実態とそのサポート体制について- 宮城教育大学教育学部 
  • 日本と韓国の大学生のライフスタイルから見る価値観の比較 宮城教育大学教育学部 
  • なぜ日本人は結婚後に改姓するのか-夫婦同姓と夫婦別姓の社会的影響と問題点 宮城教育大学教育学部 
  • 外国人日本語学習者の敬語習得-日本語と外国語の敬意対象を比較して- 宮城教育大学教育学部 
  • 留学生の漢字学習に対する態度についての研究 宮城教育大学教育学部 
  • The Analasis of Basic Japanese Textbook For Foreigners  

4:正規以外の学生指導

  • 平成29年 
  • 平成28年 
  • 平成27年 

5:その他教育に関する活動

  • 平成29年 サークル ぽれぽれの顧問 
  • 平成29年 東北大学 日本語非常勤講師 
  • 平成29年 国際交流委員留学生部会 各種行事の企画・実施・引率 
  • 平成28年 本学開催の「日・中・韓3か国学生会議」の企画・実施 
  • 平成28年 海外総合演習(台湾)の企画・引率 

学校支援

6:学校支援

  • 仙台市立岩切小学校と留学生との交流授業 2017年7月14日 
  • 仙台市立富沢小学校と留学生との交流授業 2017年7月7日 
  • 附属特別支援学校・高等部での外国語活動 2017年6月7日 
  • 仙台市立長町小学校と留学生との交流授業 2017年5月26日 
  • 附属特別支援学校・高等部での外国語活動 2017年5月10日 
  • 仙台市立南中山小学校と留学生との交流授業 2017年1月27日 
  • 仙台市立錦が丘小学校と留学生との交流授業 2017年1月23日 
  • 仙台市立岩切小学校と留学生との交流授業 2017年1月13日 
  • 仙台市立東四郎丸小学校と留学生との交流授業 2016年12月16日 
  • 附属特別支援学校・中等部での国際理解活動 2016年12月15日 
  • 仙台市立北六小学校と留学生との交流授業 2016年12月12日 
  • 仙台市立北六小学校と留学生との交流授業 2016年12月9日 
  • 附属特別支援学校・中等部での国際理解活動 2016年12月8日 
  • 栗原市教育委員会との連携事業:国際理解教育への助言・協力(若柳小学校) 2016年12月7日 
  • 栗原市教育委員会との連携事業:国際理解教育への助言・協力(金成小中学校) 2016年12月7日 
  • 附属特別支援学校・高等部での国際理解活動 2016年7月11日 
  • 仙台市立富沢小学校と留学生との交流授業 2016年7月8日 
  • 附属特別支援学校・高等部での国際理解活動 2016年7月4日 
  • 附属特別支援学校・高等部での国際理解活動 2016年6月27日 
  • 仙台市立長町小学校と留学生との交流授業 2016年6月20日 

研究業績

7:著書

  • 「日本語学習者の読解プロセス測定システムの開発に向けて」『大学における日本語教育の構築と展開』 2007年1月31日 

8:論文

  • 第2回・日中韓3か国学生会議の報告 2017年3月31日 
  • 中・上級日本語学習者は文章をどのように読んでいるのか-図の作成・再話タスクの分析を通して- 2017年1月31日 
  • 日中韓3カ国学生会議の報告 2016年3月31日 
  • ある中級日本語学習者の読解過程の分析 2016年3月31日 
  • 宮教大生の海外留学に対する意識調査 2015年3月31日 
  • 短期海外研修プログラムの開発と実施-韓国編- 2015年3月31日 
  • 文章の構造を図式化する課題に見られる中・上級日本語学習者の問題点 2015年3月28日 
  • 教職大学院における短期海外研修とその意義について-参加者へのアンケート調査と参加レポートから- 2015年1月20日 
  • 筆記再生課題に見られる日本語学習者の読みの特徴 2014年11月 
  • ESD海外インターンシップ研修‐第3回実施報告‐ 2014年3月 
  • 日本人学生と留学生の合同授業の取り組み-教員養成大学で行った授業の実践報告- 2014年3月 
  • オーストラリアの小学校での日本語インターンシップ 2013年12月 
  • ディクテーションによる音声知覚トレーニングの実践 2013年9月 
  • 日本語学習者と日本語母語話者の読解過程の比較 2013年9月 
  • オーストラリアの小学校での日本語インターンシップ 2013年3月 
  • 第2回ESD海外小学校インターンシップ研修報告-参加者は何を学んだのか- 2013年3月 
  • JAPANESE STUDENT TEACHING INTERNSHIP PROGRAM IN AUSTRALIA 2012年12月 
  • 宮城教育大学の復興支援活動 2012年8月 
  • ESD海外インターンシップ研修の実施報告 2012年3月 
  • 上級中国人日本語学習者の読解の問題点-再話・筆記再生タスクの分析を通して- 2012年 
  • 「生活者としての外国人」のための文字学習支援ツールの試作 2011年3月 
  • 第2回海外小学校インターンシップ研修の実施報告 2011年 
  • 携帯端末を利用した「生活者としての外国人」のための文字学習支援システムの開発 2010年6月 
  • 教員を目指す学生向けの短期海外研修プログラムの開発‐オーストラリア小学校インターンシップ研修の実施とその課題‐ 2010年3月 
  • 遠隔日本語学習コースウェアの設計条件‐システム・エンジニアのためのコースウェア開発に向けて‐ 2009年 
  • システム・エンジニアを対象とした遠隔日本語学習コースウェアの開発 2008年12月 
  • 自律的な学習を促す授業のデザインと教師の役割‐ニュースサイトを活用した聴解授業を例に‐ 2008年7月 
  • MULTIMEDIA AND LEARNER AWARENESS-RAISING IN REGARD TO JAPANESE PROSODY 2008年 
  • ニュースサイトを利用した聴解授業の実践とその評価‐教室外での自律的な学習につなげるために‐ 2007年9月 
  • 新たな交流を目指して‐留学生と児童との共同プロジェクト‐ 2007年5月 
  • 留学生を活用した国際理解教育‐仙台市立蒲町小学校との交流プロジェクト‐ 2007年3月 
  • Japanese e-Learning and the Web Video Conference(遠隔日本語学習とテレビ会議) 2007年 
  • 日本語学習者の読解プロセス測定システム 2006年8月 
  • Evaluation on Interactive e-Learning Japanese Courseware for System Engineers. 2006年 
  • システム・エンジニア向け日本語学習コースウェアの開発 2005年9月 
  • ウェブ版ロールプレイ練習のデザインに関する評価 2005年9月 
  • Webを利用した日本語学習者の読解プロセス測定の試み‐システムの開発について‐ 2005年3月 
  • 日本人学生と留学生とが共に学ぶ意義‐「異文化間教育論」受講者のコメント分析から‐ 2005年 
  • e-Learning Courseware for System Engineers Learning Japanese (日本語のできるSE養成を目指す遠隔日本語教育コースウェア) 2005年 
  • IT技術者養成向け日本語教育Webコースウェア 2005年 
  • 外国人児童生徒への日本語指導‐議論の焦点‐ 2004年 
  • e-Learningを意識した コースウェア設計の考え方 2004年 
  • 宮城県定住外国人の日本語学習に関する多角的調査の報告 2004年 
  • 留学生を活用した国際理解教育の在り方‐留学生教育の立場から 2004年 
  • インターネットを利用した読解授業‐レポート作成につながる「読み」を目指して‐ 2004年 
  • 日本語e-Learningシステムにおける3次元画像の活用 2004年 
  • 日本語学習者のための「韻律に留意した相づち学習用ウェブ教材」の開発 2003年3月 
  • 初級後半日本語学習者のストーリー作成タスクの過程‐グループ活動におけるインタラクションに着目して‐ 2001年12月 
  • 日韓理工系学部留学生の予備教育段階で求められる日本語指導‐修了生5名の追跡調査によるシラバスの検討を通して‐ 2001年12月 
  • 中上級韓国人学習者の読解に見られる特徴‐タスク活動を中心とした授業を通して‐ 2000年12月 
  • 中級日本語学習者の読解ストラテジー-韓国人学習者の場合- 1998年 
  • 自己研修の試み 1996年 

9:その他(辞書・辞典の編纂・編集等)

  • 『もじい』(「生活者としての外国人」のための文字学習教材、アンドロイド携帯向けソフト) 2011年 
  • Let’s Learn Japanese for SE(ウェブ教材) 2008年 
  • Let’s negotiate(ウェブ教材) 2008年 
  • 『日本語の相づち:楽しい会話への鍵』マルチメディア日本語学習ソフト(CD-ROM) 2003年 

10:代表作品、講演会、展覧会等

  • 日本学生支援機構 平成23年度留学生交流実務担当教職員養成プログラム講演「留学生と震災」 2012年 
  • 東北地区国立大学法人国際交流担当職員研修公演「今後の『大学の国際化』について」 2010年2月19日 

13:外部資金獲得状況

  • 話し言葉における縮約形・音変化に対応した聴解学習支援システムの開発と実践的検討 2014年4月 - 2017年3月 
  • 日本語学習者の読解を困難にする要因の解明とそのモデル化  2012年4月 - 2016年3月 
  • 音声知覚の自動化を目指した日本語音声知覚トレーニングシステムの構築と実践への応用 2011年4月 - 2014年3月 
  • クラウドを用いた日本語教育WEB教材の高品質配信手法に関する研究 2011年4月 - 2013年3月 
  • 携帯ゲーム端末による「生活者としての外国人」のための自律学習型日本語教材の開発 2009年4月 - 2012年3月 
  • 社会的・文化的要素を意識した多元・多層日本語学習支援システムの研究  2006年4月 - 2009年3月 
  • Webを利用した日本語学習者の読解プロセス測定システムの構築 2005年4月 - 2008年3月 
  • IT技術者養成向け日本語教育e-Learningシステムに関する研究 2005年4月 - 2007年3月 
  • 多元メディアによる遠隔日本語学習システムの研究 2004年4月 - 2006年3月 
  • 地域における定住外国人の主体的な言語習得に関する縦断的調査・研究 2003年4月 - 2006年3月 
  • 発話を重視した日本語e-Learningシステムの開発 2003年4月 - 2006年3月 
  • 日本語学習者の読解プロセスを測定するシステムの開発研究  2003年4月 - 2005年3月 
  • 日本語学習者の会話力強化のための学習支援システムの研究  -  

14:その他

  • 国立大学日本語教育研究協議会 理事 2016年5月 -  
  • 日本語教育学会 支部活動委員会委員 2015年12月 -  
  • 日本語教育方法研究会 会員管理担当 2013年4月 -  
  • The Asia-Pacific Policy Meeting for EIU in Higher Education, Mainstreaming EIU in Higher Education 2010年10月12日 - 2010年10月14日 
  • 日本教育工学会 会員 2008年 -  
  • JLEM(日本語教育方法研究会) 運営委員  -  
  • 日本語教育学会 会員  -  

諸活動

15:社会貢献

  • 財団法人仙台国際交流協会市民国際交流事業補助金審査委員 2013年9月 - 2015年8月 
  • 青葉区市民センター「さっとにほんごクラブ」支援 外国籍児童生徒の日本語・教科学習支援 2012年4月 -  
  • 日本語教育学会「東日本大震災募金活動タスクフォース」 募金活動・募金の分配 2011年5月 - 2013年6月 
  • 外国人日本語サポートの会 支援 外国籍児童・生徒の支援  -  

16:メディア発表

  • 留学生、南三陸で漁業体験/震災の教訓学ぶ 2016年6月18日 
  • 留学生が防災・減災学ぶ 宮教大の16人 南三陸視察 2015年6月5日 
  • 新聞手作り日本語磨く 2015年2月16日 

17:各種資格

  • 日本語教育能力検定試験合格 1994年3月 
  • 小学校教諭1種免許状取得 1992年3月 

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 日韓教育大学長会議(愛知教育大学)に出席 2016年10月13日 - 2016年10月14日 
  • 台湾中華大学学生訪問団受け入れ担当 2016年7月8日 - 2016年7月15日 
  • スウェーデン ダーラナ大学学長訪問受け入れ担当 2016年6月13日 - 2016年6月14日 
  • 韓国テグ教育大学校職員訪問受け入れ担当 2016年5月25日 - 2016年5月26日 
  • 国際交流委員会留学生部会部会長 2015年4月1日 -  
  • 国際交流委員会 2014年4月1日 -  
  • 小学校英語教育研究センター兼務教員・同運営委員 2011年4月1日 -  
  • 国際理解教育研究センター運営委員 2007年4月1日 -  
  • 国際交流委員会留学生部会 2004年4月1日 -  

その他

留学生と児童との国際交流、日本人学生と留学生との交流、日本人学生の海外留学などを積極的に支援しています。

連絡先等

e-Mail akiko12(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL 022-214-3371
ADDRESS 仙台市青葉区荒巻字青葉149