教員紹介

永井 伸幸(ナガイ ノブユキ)

職名
准教授
所属
特別支援教育講座
学位
修士(心身障害学)
専門領域
視覚障害学
研究テーマのキーワード
視覚障害

教育研究内容

見えにくさの把握の方法

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成27年 視覚障害の心理・生理・病理 
  • 学部 平成27年 特別支援教育概論a 
  • 学部 平成27年 特別支援教育概論c 
  • 学部 平成27年 特別支援教育概論b 
  • 学部 平成27年 視覚障害への教育支援演習C 
  • 学部 平成27年 視覚障害への教育支援B 
  • 教職大学院 平成27年 視覚障害教育特演 
  • 大学院 平成27年 視覚障害心理学特別演習 

2:学位指導実績

  • 宮城教育大学教育学部 

4:正規以外の学生指導

  • 平成26年 

学校支援

6:学校支援

  • 15 2015年 
  • 15 2015年 
  • 4 2015年 
  • 15 2015年 
  • 4 2015年 

研究業績

7:著書

  • 盲・視覚障害百科事典(Sardegna, J., Shelly, S., Rutzen, R. A., and Steidl, S. M. (2002) THE ENCYCLOPEDIA OF BLINDNESS AND VISION IMPAIRMENT, Second Edition. Facts on File.) 2009年12月 

8:論文

  • 視覚障害者用スクリーンリーダのフォネティック読みに関する研究中学生の語彙特性を考慮した説明用英単語の選択  2009年6月 
  • コミュニケーション支援のコツ!5コミュニケーション活動へのアプローチ 視覚障害  2009年5月 
  • 弱視者の選好文字サイズに関する予備的研究. 実態把握と選定方法の事例的検討 2009年4月 
  • 本学の新情報処理システムにおける 視覚障害対応端末の導入 2009年3月 
  • ロービジョン者に適切な字幕を提供するための方法論の開発 字幕への視線移動をインデックスにした評価手法に関する基礎研究 2009年2月 

14:その他

  • 弱視教育研究会 編集主幹 2010年 -  
  • フォントの違いが弱視者の選好文字サイズに及ぼす影響 2009年9月 -  
  • 視覚障害リハビリテーション協会 理事 2009年 -  
  • 日本心理学会 会員 2009年 -  
  • 日本視覚学会 会員 2009年 -  
  • 日本ロービジョン学会 会員 2009年 -  
  • ヒューマンインターフェース学会 会員 2009年 -  
  • 日本LD学会 会員 2009年 -  
  • 日本福祉のまちづくり学会 会員 2009年 -  
  • 日本特殊教育学会 会員 2009年 -  

諸活動

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 目標評価室 2015年4月 - 2017年3月 
  • 広報戦略室入試広報部会 2013年4月 - 2017年3月 
  • 学務委員会 2011年4月 - 2013年3月 
  • 特別支援教育総合研究センター運営委員 2010年4月 - 2016年3月 

その他

連絡先等

e-Mail nagai(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL 022-214-3505
ADDRESS 仙台市青葉区荒巻字青葉149