教員紹介

岡 正明(オカ マサアキ)

職名
教授
所属
技術教育講座
学位
農学博士
専門領域
作物学・植物育種学
研究テーマのキーワード

教育研究内容

イネ・トマトを中心とする作物の多収性理論

植物を用いた幼稚園・小中学校用教材の開発

3DCGアニメーション・AR・VR・プロジェクションマッピングなどのICTを活用した植物学習教材の開発

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成28年 生活d 
  • 学部 平成28年 教材植物入門 
  • 学部 平成28年 生物育成技術 
  • 学部 平成28年 栽培実験実習 
  • 学部 平成28年 教材植物の栽培・利用 
  • 学部 平成28年 情報・もづくり教材実践研究A・B 
  • 学部 平成28年 技術科教育実践研究A・B 
  • 学部 平成28年 情報ものづくり教材演習 
  • 学部 平成28年 教職実践演習(幼・小) 
  • 学部 平成28年 教職実践演習(中・高) 
  • 大学院 平成28年 栽培特論 
  • 教職大学院 平成28年 栽培特講 

5:その他教育に関する活動

  • 平成22年 栽培学習カルタ(教材の作成) 
  • 平成21年 イネ種子見本(教材作成) 
  • 平成20年 ジャンボカボチャ競技会・ビッグヒマワリ競技会(教育プログラムの開発)  
  • 平成19年 仙台市八木山動物公園「ゾウ糞を用いた紙漉プロジェクト」検討会  
  • 平成18年 イネ観察マニュアル(教材作成)      

学校支援

6:学校支援

  • 宮城教育大学特別支援学校 3時間 2016年11月5日 
  • 宮城教育大学 5時間 2016年9月3日 
  • 宮城教育大学 3時間 2016年8月18日 
  • 宮城教育大学 3時間 2016年8月10日 
  • 宮城教育大学 2時間 2016年8月9日 
  • 宮城教育大学 6時間 2016年8月8日 
  • 宮城教育大学 6時間 2016年7月28日 
  • 宮城教育大学 6時間 2016年7月23日 
  • 附属特別支援学校 2016年6月26日 
  • 宮城教育大学附属小学校 5時間 2016年6月3日 

研究業績

7:著書

  • 花と野菜の育て方 11.実を食べる野菜(ゴーヤ・キュウリ・オクラ) 2016年4月1日 
  • 「お米」を活用したESD 創造的な実践を目指して 「イネの品種と栽培」pp.132-141. 2015年11月15日 
  • 「お米」を活用したESD 創造的な実践を目指して 「教員養成系におけるイネ教材化の実践」pp.45-52. 2014年11月15日 
  • 栽培技術テキスト 環境保全米づくり 2006年 

8:論文

  • 詳細な植物体3DCGを作成するための描画手法の検討 2015年3月31日 
  • 栽培学習のための農機具使用動作アニメーションの作成 2015年3月31日 
  • 塩分を含む土壌で栽培できるアイスプラントの教材化 2015年2月15日 
  • 教員研修と連動したeラーニング教材の作成−栽培教育とものづくり体験の融合教材− 2014年3月31日 
  • 植物生長に伴う形態的変化を理解するための3DCGアニメーションの作成 2014年3月31日 
  • 津波被害地域の小学校支援を想定した代表的教材植物の耐塩性評価 2014年3月26日 
  • 定量的手法を取り入れた栽培教育関係授業の実践 2014年3月25日 
  • Photoshopを用いた藍染め・ベニバナ染めにおける染色程度の評価 2013年3月31日 
  • キュウリ群落の三次元葉配置計測と3DCG描画 2013年3月31日 
  • 微速度撮影した肥大過程のメロン果実形状変化の特徴抽出 2012年3月 
  • 震災後の宮城教育大学構内における放射線調査 2012年3月 
  • 中学校技術科生物育成に対応した栽培学習カルタの作成 2012年3月 
  • 種子発芽動画を用いたeラーニング教材の作成 2011年3月31日 
  • 3Dグラフィックソフトウエアで描いた花壇予想図と栽培実践 2011年3月31日 
  • 画像解析法を用いたコーヒー樹の葉配置表示 2010年3月 
  • 圃場を使わない多様な栽培方法による教材植物の展示 2010年3月 
  • えるふぇ貸出教材としてのイネ籾・玄米見本の作成と形態的多様性 2010年3月 
  • 三次元草花形状モデルを用いた花壇設計の授業 2010年3月 
  • 画像解析法で検討したイネ模擬群落における隣接個体との重なり程度の品種間差異 2009年12月 
  • 多収ハイブリッドライスの根系の特徴 2009年11月 
  • 栽培技術要素を学ぶ教材作物としてのハツカダイコン 2009年11月 
  • 栽培学習におけるジャンボカボチャ競技会 2009年3月 
  • サイエンストレールにおけるアブラナ科花器の展示 2009年3月 
  • 植物バイオテクノロジーに対する大学生の意識 2008年11月 
  • 草花の部位別認識程度に関する調査と学習支援ソフトウエア 2008年3月 
  • USB顕微鏡を用いたイネ観察マニュアル 2008年3月 
  • 画像解析法による教材植物の計測-イネ3品種の植被率の比較- 2008年3月 
  • フィールドサーバを用いて取得した水田長期連続画像の教材化 2008年3月 
  • 三次元草花形状モデルを用いた花壇設計の授業 2008年3月 
  • 作物画像情報取得に用いるネットワークカメラの検討 2007年12月 
  • Development of the virtual paddy field system for researching a light-interception efficiency of a rice plants. 2006年7月 
  • 有効積算温度法を用いたエダマメ品種の収穫適期予測法 2006年3月 
  • Comparison of the flag leaf shapes between F1 lines and their parental varieties for a hybrid rice breeding. 2006年3月 
  • 草姿の特徴で検索できるイネ植物体画像データベース 2005年12月 
  • Measurement of spatial leaf distribution by using 3D digitizer and evaluation of light receiving efficiency of tomato plant. 2005年8月 
  • Measurement and evaluation of rice plant type by means of an image analysis method and 3-D digitizer 2005年5月 
  • 宮城県在来作物の教材化に関する研究 2005年3月 
  • 学内水田における減農薬イネ栽培と2003年冷害被害 2005年3月 
  • Application of some sensing techniques for evaluating a condition of a coffee tree. 2004年8月 
  • Integrated biological information system for a coffee farm. 2004年8月 
  • Soil moisture monitoring using near-infrared sensing technique and the Internet in a coffee plantation field. 2004年8月 
  • Some tools for agricultural education which display the database of field servers and legacy weather data loggers with MetBroker.  2004年8月 
  • 栽培学習のための種子購入のポイント 2003年3月 
  • 国際イネ研究所で育成された新草型イネ(NPT)の特徴 2002年3月 
  • 多様な品種を用いた栽培学習の効果 ‐イネ、ヒマワリ、サツマイモ‐ 2002年3月 
  • Accurate sensing of bioinformation by optical method with multiband spectra and its structured data handling 2002年1月 
  • 二次元デジタイザで計測したイネ止葉形の品種間差異 2001年12月 
  • 栽培教育における植物バイオテクノロジー教材に関する研究 ‐バイテク作物の教材化‐ 2001年3月 
  • ケナフ木質部の教材化の試み ‐土壌改良材としての評価‐ 2001年3月 
  • 多収イネ品種と比較したハイブリッドライス”MH2003”の特徴 2000年12月 
  • 三次元デジタイザーを用いて計測したイネ個体の葉面積空間分布 2000年12月 
  • 栽培学習教材としてのケナフの評価 2000年3月 
  • 東北地方におけるハイブリッドライスの問題点と課題 1999年12月 

10:代表作品、講演会、展覧会等

  • 3Dスキャナと3Dプリンタを用いた作物形状情報の保存と活用 2016年8月28日 
  • Kinectを用いた鎌振り動作の解析-初心者の動作と指導後の動作の比較- 2016年8月28日 
  • 教員養成系大学における植被率を指標とした作物生育比較実験を行う授業 2016年8月28日 
  • 多様なイネ品種を教室で食す際に活用できるeラーニング教材の作成 2016年8月27日 
  • 教材としてのイネの多角的な活用法を伝える教員研修 2016年8月21日 
  • Kinectを用いた初心者鎌振り動作の比較 2015年12月6日 
  • 3Dスキャナ・3Dプリンタを用いた教材作物形状情報の記録と活用 2015年12月6日 
  • 3Dプリンタで製作した新規栽培ポットの排水性比較 2015年12月6日 
  • 茎と根の道管の違いを示すプロジェクションマッピング 2015年12月6日 
  • パリ国際農業見本市に見る体験的な食教育 2015年8月30日 
  • 生物育成における工夫・創造(1) -3Dプリンタを用いた多様な栽培ポットの製作- 2015年8月23日 
  • Kinectを用いた農機具使用動作の特徴抽出 2015年8月23日 
  • プロジェクションマッピングを用いた立体的な樹皮模様図鑑 2015年8月23日 
  • 生物育成における工夫・創造(2) -ソフトウエア「イネ受光量シミュレータ」を用いた作物個体と群落の設計- 2015年8月22日 
  • 仮想水田の受光効率実験を容易に実行できる対話式ソフトウエア「イネ受光量シミュレータ」 2015年3月22日 
  • プロジェクションマッピングを用いた植物学習教材の提案-立体的な樹皮図鑑- 2014年12月7日 
  • 葉や茎の表面質感を再現した植物3DCGの作成 第2報 エダマメとトウモロコシの植物体描画 2014年12月7日 
  • ソフトウエア「イネ受光量シミュレータ」を用いた生物育成における“設計” 2014年12月7日 
  • イネとコメを用いた国際理解教育の提案 2014年12月7日 
  • New version software 'Light-interception Simulator' for interactive conducting the simulation experiment of light-interception efficiency of virtual paddy field. 2014年10月31日 
  • 植物生長動画を取得するための撮影機器の特徴比較 2014年10月19日 
  • 農機具使用動作アニメーションの作成とプロジェクションマッピングによる表示 2014年8月24日 
  • 葉や茎の表面質感を再現した植物3DCGの作成 2014年8月24日 
  • 大ヒョウタンの研ぎ出し装飾の手法を紹介するeラーニング教材の作成 2014年8月24日 
  • 栽培分野での重要項目を習得できる学習カルタのコンピュータゲーム化 2014年8月24日 
  • 塩ビ管養液栽培装置を用いた葉菜類の栽培結果と水温との関係 2014年8月23日 
  • 鎌振り動作における鎌軌跡描画ソフトウエアの作成 2013年12月1日 
  • 作物の分枝規則の解析と栽培教育への適用 2013年8月25日 
  • 三次元デジタイザを用いて計測した鎌振り動作の個人差 2013年8月25日 
  • 草花類を中心とする代表的教材植物の耐塩性評価 2013年8月25日 
  • 塩ビ管を用いた養液栽培装置の製作と栽培実践 2013年8月25日 
  • 栽培した植物を用いる染色・紙漉き・工作などの手法を学ぶeラーニング教材 2013年8月25日 
  • AR(拡張現実)を用いた花壇の草花配置を検討する手法の提案 2013年8月25日 
  • ダイズ分枝構造の調査と栽培教育への応用 2012年12月9日 
  • AR(拡張現実)を用いた花壇設計学習の提案 2012年12月9日 
  • 栽培した植物を用いる“ものづくり学習”のためのeラーニング教材の作成 2012年12月9日 
  • 群落側面画像を用いたキュウリの空間葉面積分布の計測 2012年9月17日 
  • 植物生長に伴う形態的変化を理解するツールとしての3DCGアニメーション 2012年9月2日 
  • 中学校で実施可能なメロン果実の糖度を推定する手法の試行 2012年9月2日 
  • 教材植物としてのアイスプラントの生理的・形態的特徴に関する調査 2012年9月2日 
  • 津波被害を受けた学校支援のための教材植物の耐塩性調査 2011年12月4日 
  • 教員養成系大学の授業における栽培技術を競うコンテスト 2011年8月28日 
  • 葉菜類水耕栽培における一般的園芸用液肥と水耕専用肥料の生育比較 2011年8月27日 
  • 乾燥ストレスを受けたトマト苗の形態的・生理的変化 2011年8月27日 
  • 連続画像で捉えた葉菜類水耕栽培における市販液肥と水耕専用肥料の生育比較 2010年11月28日 
  • “競う”要素を取り入れた生物育成の授業 -ジャンボカボチャとジャンボヒマワリのコンテスト- 2010年11月28日 
  • 水分ストレスを与えたトマト苗の形態・生理活性の継時的変化 2010年11月28日 
  • Relationship between plant shape of two rice varieties and light interception characteristics in paddy field. 2010年11月9日 
  • 個体葉配置の特徴をもとにトマト群落受光状態を推定する対話式ソフトウエアの作成 2010年9月20日 
  • 小中学校における栽培学習のための植物生長動画の収集 2010年8月29日 
  • 3Dグラフィックソフトウエアによるヒマワリ群落の描画と栽培教育への応用 2010年8月28日 
  • 水耕栽培における肥料濃度・光条件・水温が葉菜類の成長に及ぼす影響 2010年8月28日 
  • Development of the virtual tomato field system for researching light-intercepting efficiency of tomato canopy. 2010年8月26日 

11:受賞

  • 日本植物細胞分子生物学会技術賞 第1号  1996年7月22日 

12:特許

  • イネの一代雑種種子の生産方法 1996年11月5日 

13:外部資金獲得状況

  • 生物育成教育の深化・発展をめざした教育支援フレームワークの構築と全国展開 2016年4月1日 - 2020年3月31日 
  • 拡張現実での体験を活用し植物学習の弱点を乗り越える 2015年4月1日 - 2018年3月31日 
  • 四次元観察と仮想体験を可能とするICT植物教材群統合プラットフォームの構築と公開 2012年4月1日 - 2015年3月31日 
  • 農作物(稲)に関する研究  2009年10月1日 - 2012年9月30日 
  • 受託研究「受光量シミュレータを利用した業務用トマトの草姿評価手法の作成と多様な仕立て法への適用」 2009年8月1日 - 2011年3月10日 
  • 「バーチャルフィールドと植物成長映像を活用した新しい栽培教育の展開」  2009年4月1日 - 2012年3月31日 
  • 「指導能力認定試験制度に基づく技術科教員免許更新支援システムの構築と検証」  2008年4月 - 2011年3月 
  • 「サイエンストレールの整備とその教材化に関する実践的研究」  2007年4月 - 2009年3月 
  • 「失敗しない栽培学習のための支援ソフトウエア群の開発と公開」  2007年 - 2008年 
  • 受託研究「業務用トマトの量的管理法による草姿制御のための受光量シミュレータの開発」 2006年4月 - 2008年2月 
  • 「数学、理科、ものつくりに根ざす教科横断型小学校教師教育教材の開発」  2006年 - 2007年 
  • 「地域の伝統農法と在来作物を取り入れた農・食・地域学習方法の検討」  2001年4月 - 2003年3月 
  • 受託研究「データベース・モデル協調システムの開発」 2001年4月 - 2005年2月 

14:その他

  • 日本農業教育学会・筆頭副会長 2017年4月1日 - 2019年3月31日 
  • 日本農業教育学会・会長 2015年4月1日 - 2017年3月31日 
  • 情報処理学会 ・会員  2010年4月1日 -  
  • 農業情報学会・評議員 2006年9月1日 -  
  • 園芸学会・会員 2006年 -  
  • 日本産業技術教育学会・会員 1997年4月 -  
  • 日本作物学会東北支部会・会員 1997年 -  
  • 日本作物学会・会員 1988年 -  
  • 日本育種学会・会員 1984年 -  

諸活動

15:社会貢献

  • 有限責任中間法人ALFAE 相談役 2008年7月1日 - 2014年3月31日 

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 総務委員会委員 2017年4月1日 - 2019年3月31日 
  • 学長特別補佐(IR担当) 2017年4月1日 - 2018年3月31日 
  • 大学改革特別委員会委員 2016年9月1日 - 2018年3月31日 
  • 技術教育講座 主任教授(2010年度・2015年度・2016年度) 2015年4月1日 - 2017年3月31日 
  • 学部入学試験実施部部員(2016年度:副部会長) 2015年4月1日 - 2017年3月31日 
  • 財務・施設委員会委員 2015年4月1日 - 2017年3月31日 
  • 学務委員会委員(2012/2014年度:副委員長) 2011年7月1日 - 2015年3月31日 
  • 安全委員会:環境安全部会部員(2011年度:部会長) 2010年4月1日 - 2017年3月31日 
  • 入学者選抜方法研究部会(2010年度:副部会長) 2009年4月 - 2011年3月 

その他

連絡先等

e-Mail maoka(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL 022-214-3473
ADDRESS 仙台市青葉区荒巻字青葉149