教員紹介

西川 重和(ニシカワ シゲカズ)

職名
教授
所属
家庭科教育講座
学位
博士(工学)
専門領域
被服学
研究テーマのキーワード
織物設計、繊維工学

教育研究内容

織物設計

教育活動

1:担当授業

  • 学部 平成28年 編織学 
  • 学部 平成27年 編織学 
  • 学部 平成26年 編織学 
  • 学部 平成25年 編織学 
  • 学部 平成25年 被服学実験・実習A 
  • 学部 平成25年 家庭科教育実践体験演習(初等) 
  • 学部 平成25年 被服学実験・実習B 
  • 大学院 平成25年 臨床教育研究I2 
  • 大学院 平成25年 編織学特論 
  • 大学院 平成25年 被服学特別実験・実習 
  • 大学院 平成25年 生活系教育特論B 
  • 大学院 平成25年 生活系教育特別演習B 
  • 学部 平成25年 生活と被服 
  • 学部 平成25年 家庭科教育実践研究A 
  • 学部 平成25年 家庭科教育実践研究B 
  • 学部 平成25年 教職実践演習(中・高)7家庭科教育専攻 
  • 学部 平成25年 家庭科教育実践体験演習(中等) 
  • 学部 平成25年 現代生活の科学 

2:学位指導実績

  • 被服領域における題材変化の整理と分析‐中学校技術・家庭(家庭分野)について‐ 宮城教育大学大学院教育学研究科 
  • 小学校「家庭科」被服領域の教材開発‐吸水・速乾性被服材料について‐ 宮城教育大学大学院教育学研究科 

5:その他教育に関する活動

  • 平成22年 衣服製作でのパーソナルコンピューターの利用‐婦人用衣服原型の自動作図に関する研究‐ 
  • 平成22年 桜(ソメイヨシノ)の染色性  

学校支援

6:学校支援

  • 宮城県 20 2013年8月 
  • 宮城教育大学(宮城県) 6 22 2012年 
  • 宮城 6 2011年 
  • 宮城教育大学附属小学校  2010年9月24日 
  • 宮城教育大学附属小学校(宮城県)  2010年6月3日 
  • 宮城教育大学(宮城県) 6 2010年 
  • 宮城教育大学附属小学校  2009年9月28日 
  • 宮城教育大学附属小学校(宮城県)  2009年6月21日 
  • 17 2009年 
  • 2019/7/31 オープンキャンパス  2 10 2007年 
  • 10 2006年8月 
  • 宮城教育大学附属小学校  2006年 
  • 2 2005年7月 

研究業績

8:論文

  • 子どもの視点からみた家庭科室の色彩イメージ 2013年4月 
  • 洋服原型の自動作図ソフトに関する研究 2013年3月 
  • 染色・織物データベースの製作 2013年3月 
  • モアレ縞の衣服図案への展開 2012年3月 
  • 婦人用衣服原型の自動作図に関する研究 2010年7月 
  • 桜(ソメイヨシノ)の染色性 2010年3月 
  • ストライプ柄の作成方法と評価について 2009年1月 
  • 白黒ドットを用いた図案作成方法と評価について 2008年12月 
  • カラードットを用いた図案作成方法と評価について 2008年10月 
  • 教員養成大学での家庭科実習 ‐被服領域の場合‐ 2008年6月 
  • 綿クレープ織物中の強撚糸が作るらせん数の解析 2007年8月 
  • ものづくりからみた被服学実験・実習を考える 2007年4月 
  • キトサン/セリシン混合膜の作成と生成膜の特性 2006年12月 
  • モアレ縞の幾何学と被服分野への応用について 2005年3月 

13:外部資金獲得状況

  • サイエンストレールの整備と教材化に関する実践的研究‐屋外での教員養成‐ 2007年 - 2009年 

14:その他

  • 日本繊維機械学会  -  
  • 繊維学会  -  
  • 日本繊維製品消費科学会  -  
  • 日本家庭科教育学会東北地区会   -  

諸活動

学内管理運営

18:学内管理運営

  • 目標・評価室 2010年 - 2012年 
  • 企画推進室 2009年 - 2012年 
  • 推薦入試作題委員 2008年 - 2008年 
  • 学務委員会 2006年 - 2007年 

その他

連絡先等

e-Mail nishika(←記載がある場合@staff.miyakyo-u.ac.jpを付け足してください スパムメール対策として分割して記述しております)
URL
TEL 022-214-3481
ADDRESS 仙台市青葉区荒巻字青葉149